1. TOP
  2. 美肌になる方法と絶対やっていけない生活習慣とは?

美肌になる方法と絶対やっていけない生活習慣とは?

美肌になる方法

美肌になる方法にはどんなものがあるのでしょうか?

クレンジングや洗顔、食べ物や食事での栄養、化粧品や睡眠など女性が美肌になるためのお手入れ方法についてチェックしてみていきましょう。

また逆に、美肌になるために絶対やってはいけない生活習慣についても確認していきましょう!

女性なら誰もが憧れる美肌、手に入れたいですよね。

綺麗な肌は、自信もつきますし明るくみえます。

そんな美肌について今回は詳しくお伝えしていきますので、参考にして綺麗な美肌を手に入れてkださいね。

Sponsored Link

美肌になる方法6選!肌の手入れのポイントとは?

肌の手入れ

美肌の人は、それなりに努力をして美しい肌を手に入れています。

それは、

  • 毎日のスキンケア
  • 食事や食べ物などの食生活
だったりと様々なのですが、自分にあっている方法で無理なく続けていくことが、成功の秘訣です。

ここでは、美肌に近づくと言われている方法を集めて、いくつかご紹介しますので、自分が続けられそうなものを選んで実践してみましょう。

クレンジング

まずはクレンジングが今の自分の肌にあっているものなのかどうかを、確かめることから始めてみましょう。

洗浄力と肌への負担は比例しているため、薄化粧なのに洗浄力の高いクレンジングを使っていては、肌に負担がたくさんかかってしまいます。

反対に、普段は濃い化粧をするのに、クレンジングは洗浄力の弱いものを使っていても、化粧が落としきれていない可能性もありますので、肌に負担がかかります。

自分のメイクとクレンジングの洗浄力は、よく考慮して決めることが大切です。

必要以上に肌に負担のかけることがないようにしましょう。

マッサージクリームにもなるというクレンジング

最近では、マッサージクリームにもなるというクレンジングが販売されていますが、クレンジングとマッサージクリームを同時進行してしまうと、クレンジングで浮かせた汚れが、マッサージによって再度擦り込まれてしまうことになります。

なので、マッサージクリームを使用する場合は、クレンジングとマッサージを別々にすると両方の効果を得ることができます。

洗顔の仕方

洗顔はとても大切なスキンケアですが、洗顔料はお肌にとっても負担がかかってきてしまいます。

そのため無駄に時間を置かずに、素早く洗い流しましょう。

洗顔料は手で泡立てるよりも、泡立てネットなどを使ってモコモコの泡を作り、優しく泡を乗せてクルクルと円を描くイメージで、洗っていきましょう。

洗い流した後も、タオルでゴシゴシこすらずに、水滴をポンポンと軽く押さえるだけで大丈夫です。

泡のすすぎ残しなども、肌に負担をかけてしまうことになるので、鏡のある場所で洗顔をしましょう。

特におでこや耳の下などは、すすぎ残しをしてしまいがちな場所です。

洗顔後のケア

そして、洗顔後にいつものスキンケアも大切ですが、一手間加えることで、より美肌に近づくことができます。

その方法はとても簡単なもので、まず水に濡らして絞ったタオルを用意します。

それをレンジでチンしてホットタオルに変身させたら、火傷に気をつけながら顔に乗せてスチームパックをします。

洗面器に水と氷を浮かべたものを用意しておき、タオルが冷めてきたら洗面器に顔を10秒程度つけます。

これを毎回洗顔後に行うようにすると、お肌の新陳代謝が促されて美肌効果があると言われています。

また、くすみも解消してくれると言われているので一石二鳥ですね。

化粧水

化粧水は、自分のお肌にさえ合っていれば、どんなに安い化粧水でも、肌を綺麗にしてくれます。

そのため、無理して高価な化粧水を買ってチビチビと使うよりも、自分のお肌に合った安い化粧水をたっぷりと使う方が、断然効果があるのです!

そして、化粧水や乳液をバラバラで購入してしまうと、お金がかかりますし、入っている成分も異なるため肌が荒れたりしてしまう可能性があります。

なのでなるべくトライアルセットを購入するようにするといいでしょう。

化粧水はコットンを使う

手で化粧水をつけてしまうと、化粧水に含まれている成分が手にも吸い取られてしまうので、なるべくコットンにたっぷり含ませて使うようにしましょう。

そして、化粧水をつけ終えたら、両手をこすり合わせて手のひらを温めてください。

深呼吸しながら温めた手のひらで顔を覆うようにして、ハンドプレスします。

10秒程度を目安に、頬やおでこなど顔全体にしていきましょう。

これを行うことによって、化粧水の浸透力がアップします。

顔全体をおこなっても1分かからないくらいなので、習慣にしてみてくださいね。

睡眠時間と睡眠の質

美肌になるためには、睡眠が一番大切だと言っても過言ではないくらい、大切なものです。

他の美肌に効果のある方法と同時に実践することが望ましいでしょう。

その理由ですが、人は日中に受けたダメージを睡眠中に修復しているため、熟睡することが大切なのです。

ダメージを修復するだけでなく、成長ホルモンの分泌も盛んになるので、睡眠時間はなるべく削らないようにしましょう。

成長ホルモンは肌のターンオーバーと深く関係しているため、成長ホルモンが分泌されなくなると、肌のターンオーバーが乱れてしまい、結果的に肌のくすみやしわの原因に繋がります。

エンジェルタイム

ニキビや吹き出物などの不調も出てきやすくなるので、「エンジェルタイム」を意識して睡眠してみましょう。

エンジェルタイムとは、成長ホルモンが一番活発に分泌される時間帯のことを呼びます。

エンジェルタイムは夜の10時から翌2時のたったの4時間だけ。

そのためこの時間の睡眠はとても貴重な時間になるので、10時は難しくてもなるべくエンジェルタイムの間に眠るように心掛けてください。

まずは、自分の睡眠時間を見直すことから始めてみましょう。

ビタミンの摂取

肌を綺麗にするにはビタミンが良いと噂されていますが、これは本当の話です。

ビタミンはさまざまな食べ物や飲み物から摂取することができるので、普段から少し意識をするだけで、簡単に摂れますし、食材や飲み物で足りない分は、サプリメントで補うことも可能です。

また、ビタミンにもいろいろあり、効果が違ってくるので自分に合ったものを摂るようにしましょう。

ビタミンC

体を酸化から守ってくれる働きがあります。

もちろん美白効果も含まれているので、メラニン色素が沈着することを防ぎ、シミ予防にもなりますし、体内にできてしまった過剰な活性酸素を排除する働きも持っています。

美白を目指している女性は、ビタミンCを摂取するように心掛けましょう。

ビタミンB群

お肌の修復を手助けしてくれます。

そして成長を促進し、肌の新陳代謝にも関係してくるものです。

肌を丈夫にしたい方は、ビタミンB群を積極的に摂取すると良いでしょう。

また、肌荒れなどに効果のあるサプリメントにも、よく使われていることから、肌荒れにも効果があると言われています。

ビタミンA

コラーゲンの生成を助ける役割を果たしているため、小じわを予防する効果があります。

そのため、アンチエイジングにも効果があります。

ほかにも皮膚や粘膜を保護する役割もあるので、小じわが気になる方などは、ビタミンAを摂取するようにしましょう。

ビタミンE

ビタミンEには若返り効果があるので、強力な抗酸化作用を持ち、肌を酸化から守ってくれます。

それによって細胞の老化を遅らせることができるので、アンチエイジングに役立つのです。

また、色素沈着予防にも効果のあるビタミンです。

これらのビタミンを積極的に摂取し、目指している肌の役割を果たしているものを特に摂るようにすると、お肌にも効果ががでてきます。

飲み物一つでも変わると考えられているので、普段からビタミンを意識して生活してみましょう。

エステで美肌になる方法とは?

エステで美肌になる方法

自宅で美肌になる方法を続けるのが嫌になったり、なかなか効果が出てこない場合は、エステで美肌になる方法もあります。

エステでは、普段の洗顔などでは落としきれない汚れまで落とすことが可能ですし、ハンドの技術で顔の凝りや、筋肉ももみほぐしてくれます。

これは血行を良くするだけでなく、小顔効果があるとも言われているので、オススメですよ。

そして機器を使用して行うエステは、より効果が出やすいとされています。

何度か通う必要はありますが、効果が目に見えて早く分かるのは機器を使ったエステかなと思います。

そしてエステに行くと、最後のケアまでしっかり行ってもらえるので、手間が省けます。

だいたい月に1回か2回程度通うペースが理想なので、エステを検討している方は、目安にしてみてくださいね。

美肌になるために絶対やっていけないことは?

美肌になるために

美肌になるには努力も必要ですが、肌に負担がかかるようなことは、普段からさけましょう。

少し意識をするだけで改善できることばかりなので、順番にご紹介していきます。

冬に紫外線対策をしない

紫外線対策は、美肌づくりに最も欠かせないケアとまで言われている、とても大切なこと。

冬はついついサボってしまいがちですが、お出かけ前にしっかり毎日対策をしておくことが大切です。

また、夏場でも少し外に出るだけだからといって、日焼け止めを塗らずに外に出てしまうと、その少しの時間でもどんどん肌にダメージが蓄積されていきます。

溜まった紫外線はくすみやシミの原因にもなるので、外に出る時はどんなに短時間でも紫外線対策をする必要があります。

毎日紫外線対策をしているかしていないかで、5、10年後の肌は大きく変わってしまいます。

将来のこともきちんと考えて、日々の紫外線対策をとりましょう。

ゴシゴシと洗いすぎてしまう

美肌になりたいからといって、肌をゴシゴシ洗いすぎていませんか?

洗顔は1日に1回程度が、肌に負担をかけることもないので理想だと言われています。

それ以外で顔を洗う場合は、ぬるま湯で流す程度で大丈夫です。

何度も洗顔をしてしまったり、洗いすぎてしまうと、逆に肌に負担がかかることを覚えておきましょう。

シャワーを肌に直接当てる

お風呂で顔を洗う場合、シャワーをそのまま顔にかけて洗い流す人がいますが、これもNGです。

面倒ではありますが、シャワーからぬるま湯を手ですくい、優しく洗い流すことが理想とされています。

おけや洗面器にお湯を溜めておいて、そこから手で優しく洗い流す方法でも大丈夫です。

シャワーの圧力だけでもお肌に負担がかかってしまうので、直接シャワーを顔に当てなければ、基本的にはどんな洗い流し方でも良いでしょう。

このようにやってはいけないことを、普段からやってしまっている場合は注意が必要です。

意識を変えるだけで今すぐにでも実践できるものばかりなので、やってはいけないことをしてしまっていた場合、今日から変えてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

女性にとってお肌を綺麗に魅せることは、とても大切なことですし、誰もが美肌に憧れますよね。

普段からのスキンケアをきちんとしていれば、必ず効果は現れてきます。

なので、しっかりと普段からお手入れをしていくことが大切です。

また、上記でもお伝えしましたが、睡眠は美肌作りに最も欠かせないものになります。

美肌になるため、さまざまなケアももちろん必要になりますが、睡眠は必ずほかのケアと同時にきちんととるように心がけましょう。

また、きちんと睡眠をとることは、美肌になるだけでなく、体にもいいことだらけなので、不規則な生活が続いている人は生活習慣を見直してみましょう。

美肌になってもこれで終わりではありませんよ。

次は、美肌を保つケアが必要となってきます。

せっかく美肌になっても、そこで辞めてしまっては意味がないので、美肌になった後もしっかりとそのお肌を保てるケアをしていけるといいですね。

是非今日から美肌になる方法を試してみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

美肌になる方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

  • バストアップの食べ物

    バストアップに効果的な食べ物と食事!健康にも良い食材です

  • 育乳ブラの効果

    バストアップサプリの効果と副作用!本当に胸が大きくなる?

関連記事

  • 鼻の毛穴の黒ずみ

    鼻の毛穴の黒ずみを解消する方法!鼻の黒い汚れを治すには?

  • ヨガの種類

    ヨガの種類と基礎知識【自分にぴったりのヨガを見つけよう】

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • 垂れ乳

    垂れ乳の原因と改善方法とは?垂れた胸を戻す治し方9選!

  • アンチエイジングの食べ物ニラ

    アンチエイジングの食べ物!春が旬の野菜ニラの効果と栄養素

  • 脱毛自宅

    脱毛を自宅で自己処理する方法!ムダ毛処理の種類と注意点!