1. TOP
  2. お尻やヒップが大きいのを小さく見せる方法とは!

お尻やヒップが大きいのを小さく見せる方法とは!

お尻が大きい

お尻やヒップが大きいのを小さく見せるにはどのような方法があるのか紹介しています。

お尻が小さくなるとスタイルが良く後ろ姿もキレイに見えるメリットがあります。

  • お尻を簡単に小さくする方法
  • お尻が小さく見える方法
  • ヒップが大きい原因となる垂れやムダ肉を落とす方法
をチェックしてみてください。



お尻やヒップが小さくなるとこんな効果やメリットが!

お尻やヒップが小さくなると、いろいろなメリットがあるのを知っていますか?

お尻やヒップを小さく見せるとスタイルがよく見えたり、健康面でも嬉い効果があります。

では順番にお尻屋ヒップが小さくなることで得られる効果やメリットについて順番に確認していきましょう!

お尻を小さくすると全身のスタイルがキレイに見える!

お尻(ヒップ)が大きい人と小さい人とでは、体重がほとんど同じでも全身のスタイルの印象がまったく違います。

キュッと上がったお尻やヒップの女性は、

  • 脚が長く見える
  • 足が細く見える
  • ウエストがキュッと引き締まって見える
という特徴があります。

背も高く見えるので全身のバランスも良くなるという嬉しい効果もありますね。

つまり、お尻(ヒップ)を小さくするだけで全身を整えることと同じ効果が期待できるというわけなんです。

お尻が引き締まると見た目の年齢がグッと下がる!

見た目年齢を左右するのは顔よりも全身のバランスです。

メリハリのあるボディラインだと目年齢がググッと下がると言われているんですよ。

お尻(ヒップ)がボテッとしていてハリがない、いわゆるおばちゃん体型は見た目年齢が10歳以上プラスになってしまう傾向が高いんです。

メイクやヘアスタイルをバッチリ決めていてもお尻(ヒップ)のラインが崩れているだけで残念な見た目になってしまうというのは悲しいですよね。

いつまでも年齢に左右されない健康的で美しい女性に見られたいときはお尻やヒップのケアが外せませんよ!

お尻のムダ肉がなくなると全身のめぐりがアップする!

お尻やヒップを小さくしようとケアを頑張ると全身のめぐりもアップするという嬉しい相乗効果があるんですよ。

ムダ肉とめぐりの悪化は切っても切れない関係です。

ムダ肉が多ければ多いほど血液やリンパ液が滞りやすくなってめぐりが悪化してしまうんですよ。

めぐりが悪化すると体の中に余計な水分がたまってむくみや冷えがひどくなる。

むくみや冷えがひどくなるとムダ肉が増える。

ムダ肉が増えるとむくみと冷えが悪化・・・と負のスパイラルに!!

そんな悪循環を断ち切るために効果的なのがお尻(ヒップ)ケア。

お尻やヒップは体の他の部分と比べて筋肉量がもともと少なくてムダ肉の割合が多いんです。

ですので、どうしてもお尻(ヒップ)周辺で血液やリンパ液の流れが滞りがちになりやすいんです。

そこで、

  • 骨盤ケアグッズ
  • 筋トレ
  • エクササイズ
などをとり入れてお尻のムダ肉を減らせば全身の血液やリンパ液の流れが活発になることが期待できるんですよ。

めぐりがアップすればむくみが解消されて自然とお尻やヒップも小さく引き締まっていくのでお尻(ヒップ)ケアはオススメですよ。



大きいお尻やヒップを小さくする6つの方法!

大きいお尻やヒップを小さくする方法を紹介します。

大きいお尻(ヒップ)が悩みの女性は、

  • お尻を小さく見せる方法
  • お尻が小さくなる方法
を順番に確認してみてください。

骨盤ケアでお尻を小さくする方法①

骨盤が歪んでいるとお尻(ヒップ)にムダ肉がつきやすくなるんですよ。

骨盤の歪みは長年のクセが影響されて起こることが多いので一度鏡で全身をチェックしてみることをオススメします。

  • 足首
のラインが平行であれば問題ないですが、どれか1つでも斜めでアンバランスになっていたら骨盤に歪みがあるかもしれませんね。

骨盤を正しい位置に戻してキュッと引き締まった小さいお尻(ヒップ)を手に入れてくださいね。



骨盤の歪みの原因になる自分のクセを見つける!

骨盤の歪みの原因には何らかのクセが関係していることがあります。

例えば、

  • 足を組む
  • 片足に重心を乗せて立つ
  • カバンを肩にかけるときはいつも同じ側
といったことを続けているとだんだんと骨盤の位置が変わってくるんですよ。

こういったクセが原因で骨盤の左右の位置が数センチずれてしまったというケースもありますね。

一度に歪みが起きれば痛みがありますが、じわじわと長い年月をかけてずれていくので自覚がないことが多いんですよ。

まずは、自分のクセを見つけてくださいね。

そして、体の片側だけに負担をかけないように意識してください。

最初は違和感があるかもしれませんが、続けるたびにお尻やヒップが小さくなっていくことを実感できるはずです。

骨盤ケアグッズを使う方法!

手軽に効率よく骨盤ケアを行いたいというときに便利なのは骨盤ケアグッズですね。

履くだけで広がった骨盤を引き締めていく

  • ガードルタイプ
  • ベルトタイプ
のものは骨盤ケアに時間をとられないので忙しい女性にピッタリです。

骨盤ケアグッズは、

  • 下着としても使えるタイプ
  • ウエストや太ももまでケアできるタイプ
  • 寝ている時間も使えるタイプ
などいろいろな種類があるので好みに合わせて選ぶといいですよ。

骨盤ケアグッズを選ぶときに意識したいのは自分のサイズに合っているかどうか。

骨盤ケアグッズは締めつけが強すぎても弱すぎても効果は期待できないので注意してくださいね。

お尻に筋肉をつけてヒップを小さくする方法②

筋肉は体の中でムダ肉を支える役割があるんですよ。

お尻(ヒップ)で言えば筋肉が多ければムダ肉をしっかり支えてキュッと上がったキレイなラインになります。

反対に筋肉が少ないとラインが崩れて大きいお尻(ヒップ)になってしまうんですよ。

ですので、お尻やヒップを小さくしたいときは筋肉をつけることがとても効果的なんですよ。

お尻に力を入れる!

とても簡単な方法ですが、お尻(ヒップ)の筋肉を刺激するにためにオススメなのがお尻(ヒップ)に力を入れること。

ポイントは左右のお尻(ヒップ)のお肉を中心に集めるように意識することですね。

この状態をキープしながら歩いたり階段を上ったりするとさらに効果がアップしますよ。

お尻歩きをする

お尻歩きはお尻(ヒップ)の筋肉を鍛えることができます。

しかしそれだけでなく、骨盤の左右どちらにも同じ負荷をかけることができるので骨盤の歪みが気になるときにもオススメの方法なんですよ。

骨盤を整えると体全体のバランスも同時に整ってくるので一石二鳥ですね。

お尻歩きをするときは背筋をピンと伸ばすのがポイント。

進む距離や回数よりも姿勢を意識することが大切ですよ。

冷えを解消してお尻を小さくする方法③

体の中でもお尻(ヒップ)は冷えやすい場所なんです。

これはムダ肉がお尻(ヒップ)に多くついていることが関係しています。

ムダ肉は温まりにくいという性質があるので積極的に温めようとしないと、どんどん冷えが進行してしまうんですよ。

冷えがひどくなればなるほどムダ肉がつきやすくなります。

お尻(ヒップ)を小さくしたいときはぜひ冷え対策をとり入れてくださいね。

座っている時間を短くする方法

長時間硬い椅子に座りっぱなしというのは冷えをひどくさせる大きな原因となってしまいます。

お尻やヒップを圧迫している時間が長いと血液の流れが滞りやすくなるので冷えてしまうんですよ。

さらに椅子が硬い場合はお尻やヒップの一部分を強く圧迫してしまうので注意が必要ですね。

お尻の圧迫を防ぐには

  • 椅子に座る時間を短くする
  • やわらかい素材の椅子を選ぶ
といったことを意識するといいですよ。

お尻と太ももの境目をマッサージする

お尻と太ももの境目は血液の流れが滞りやすい場所です。

お尻と太ももの境目をマッサージをして血液の流れをスムーズにするといいですよ。

マッサージの方法はとても簡単で下から上へ持ちあげるだけ。

手のひら全体を使ってテンポよく行うことがポイントですね。

お風呂上りなど体が温まっているときに行うと効果がアップしますよ。

むくみを解消してお尻を小さくする方法④

血液やリンパ液の流れが滞ると、むくんでお尻やヒップが大きく見えるようになるんです。

ムダ肉が多いわけではないのに大きく見えてしまうというのはもったいないですよね。

むくみを放置すればセルライトになることもあるので早めにケアすることがオススメ。

お尻やヒップを小さくしたいときは、むくみが気になったその日のうちにスッキリさせるのがポイントですよ。

カリウムを意識して摂る

カリウムには余分な水分を体の外に排出してくれる効果があるんですよ。

カリウムは野菜、果物、魚などにまんべんなく含まれていますが、特に多く含まれているのは、

  • ほうれん草
  • さつまいも
  • 長いも
  • かぼちゃ
  • アボカド
など。

ゆでるとカリウムがゆで汁の中に流れてしまうので食べるときは火を通さずに

  • 生のまま
  • 蒸す
  • 揚げる
といった調理法がオススメですね。

手軽にカリウムをとりたいときはカリウムが多く含まれているケールが配合されているサプリメントもいいですよ。

仙骨(せんこつ)を温める

仙骨というのはお尻の割れ目の一番上にある逆三角形の骨のこと。

この仙骨周辺には体のめぐりを整える効果が期待できるツボがあるんです。

仙骨を温めれば血液やリンパ液の流れがスムーズになるのでむくんで大きくなってしまったお尻をキュッと小さく引き締めていくことが期待できますよ。

仙骨を温めるおすすめの方法はシャワー。

お風呂から上がる直前に1分ほど仙骨周辺にシャワーを当ててくださいね。

最後の20秒程度はちょっと熱いなと感じる温度にすると効果がアップしますよ。

お尻のコリをほぐしてヒップを小さくする方法⑤

お尻(ヒップ)が、

  • 柔らかくない
  • 垂れている
ということが気になっていたらコリがあるかもしれませんね。

コリがひどくなると筋肉が硬くなっていくので女性らしい丸みをおびたラインとは程遠くなってしまうんですよ。

また、腰痛を引き起こす原因にもなるので早めにコリをとることをオススメします。

ではどのようにお尻やヒップのコリをほぐせばいいのでしょうか?

お尻のくぼみを刺激してコリをほぐす方法!

お尻(ヒップ)を触ってみると左右それぞれ中央から少し離れた部分が少しくぼんでいるのがわかると思います。

コリをほぐすときはそのくぼみ部分をピンポイントで刺激することがとても効果的なんですよ。

お尻(ヒップ)は脂肪の量が多いので指で押すだけでは奥深くまで刺激することは難しいです。

マッサージをするときは誰かに頼むか道具を使うとスムーズに行えますよ。

1人でマッサージを行うときはお尻(ヒップ)のくぼみに当たるようにテニスボールなどやや硬めのものを床に置いて刺激してみてくださいね。

効率よくお尻(ヒップ)のコリをほぐしたいときは専用の道具を使うと便利ですよ。

かかとをマッサージしてお尻のコリをほぐす方法!

お尻(ヒップ)が硬いというときはかかとに負担がかかっていることが多いんですよ。

  • 歩きすぎ
  • 立ちすぎ
  • 片足に重心がかかりすぎ
など、かかとへの負担が大きいとお尻(ヒップ)の筋肉がキュッと固まってコリがひどくなるんですね。

ですので、お尻(ヒップ)のコリが気になるときはかかとをマッサージするのが効果的。

入浴後など足裏が温かくやわらかい状態のときにマッサージをすると効果がアップするのでオススメですよ。

下着やアンダーウエアでお尻やヒップを小さく見せる方法⑥

お尻やヒップを小さく見せるためには下着選びがとても重要なんですよ。

間違った下着をつけるとお尻のお肉が下着からはみ出してしまうので残念な見た目に・・・。

さらに、つけ続けるたびに腰から太もものラインが崩れてお尻が大きく垂れていくので、お尻を小さく見せたいときはぜひ下着にこだわってほしいですね。

お尻の垂れを防ぐには立体感のある下着を選ぶ

お尻(ヒップ)は丸みを帯びている形なので下着も立体感のあるデザインが最適ですよ。

立体感のある下着は、

  • 走る
  • しゃがむ
などしても、お肉をしっかり包み込んだままキープしてくれます。

そのため下着が食い込んでお尻(ヒップ)のラインを崩してしまうというトラブルを避けることができます。

中でもボクサータイプの下着はホールド力が強いのでお尻のお肉が太ももに逃げていくのをしっかり防いでくれます。

お尻(ヒップ)が垂れているのが気になるという方にオススメですよ。

ガードルタイプの下着はお尻を小さく見せる効果が抜群!

今すぐお尻やヒップをキュッと上げて小さく見せたいというときはガードルタイプの下着を選んでくださいね。

履くだけで女性らしいキレイなラインを手に入れることができますよ。

ガードルタイプの下着の中でも特に補正力が強いのは太ももまでカバーできるロングタイプ。

お尻は小さく太ももは細く!
といった感じでメリハリをつけて整えてくれるので今まで以上に後ろ姿に自信が持てるようになるはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

お尻が大きい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 太りたい

    太りたいのに太れない女性の原因と太る方法※痩せすぎ改善!

  • 胸を小さくする方法

    胸を小さくする方法!大きい胸を小さくしたい女性は必見!

  • 胸が産後に大きくなりすぎた

    胸が産後に大きくなりすぎた!バストを小さくしたいときの方法は?

  • お尻が大きい

    お尻やヒップが大きいのを小さく見せる方法とは!

関連記事

  • 乳首が黒い

    乳首が黒い原因と乳首をピンクにする方法6選!

  • 胸が産後に大きくなりすぎた

    胸が産後に大きくなりすぎた!バストを小さくしたいときの方法は?

  • バストアップ筋トレ

    バストアップの筋トレ効果と方法!バストの垂れを防ぐ土台づくり

  • 胸が離れてる治し方

    育乳ブラの効果と口コミ※正しい選び方と付け方で胸は育つ!

  • バストアップブラ

    バストアップブラの効果とは!胸を大きくするのになぜ必要?

  • 多汗症を治す方法

    多汗症の原因と治す方法!人前で恥をかかない改善対策とは?