1. TOP
  2. 体臭の原因と改善する対策!臭い予防と消す方法をチェック!

体臭の原因と改善する対策!臭い予防と消す方法をチェック!

体臭の改善

体臭の原因と改善する対策にはどんな方法があるのでしょうか?

体臭は、自分が思っている以上に他人に臭ってしまい、不快感をあたえている場合があります。

それは、自分だとその体臭に慣れてしまっているため「臭いの感覚が麻痺している」からだと考えられています。

人のお宅にお邪魔したりする時に、匂いがしますよね?

ですが、その家に住んでいる人には匂いがしないのと同じで、慣れてしまっているからなのです。

なのでまずは、自分の体臭について学んでいきましょう。

ここでは体臭を消すために、サプリや石鹸を使う、食べ物(食事)に注意する、お風呂、ストレス発散など、きつい体臭をケアするための予防法や匂いを治すためにはどんな方法や注意点があるのか。

そして、自分の臭いをチェックする方法についても確認していきましょう!

Sponsored Link

体臭のセルフチェック方法とは?

体臭のチェック
先程も少しお話しましたが、体臭は自分が思っている以上にキツイものかもしれません。

ただ本人は自分の臭いに慣れてしまっているので、他人や家族に指摘されても放っておいてしまうケースも珍しくありません!。

なので、他人にはどのように自分の体臭が臭っているのかを知っておくといいでしょう。

体臭チェックの仕方!

自分の体臭をチェックする方法は、とても簡単なものです。

まずは、1日普段通りに過ごしましょう。そして夜お風呂に入りシャワーを浴びます。

これがポイントになるのです!

臭覚をリセットするのがポイント!

普段何気なくしているシャワーですが、体を綺麗にするだけでなく、実は嗅覚もリセットされるのです。

もちろん体の臭いも落としてくれるので、お風呂はとても大切なものです。

そして、お風呂上りに先程脱いだ自分の服の臭いを嗅いでみてください。

嗅覚がリセットされた状態なので、普段よりも客観的に臭いを嗅ぐことが出来、その臭いが他人に感じられている自分の臭いなのです。

普段着でも十分わかると思いますが、枕やパジャマは特に臭いが残りやすいと言われています。

そのため、朝にシャワーを浴びてその日着ていたパジャマの臭いを嗅いでみてもいいですね。

他人に体臭を指摘されたことがある人や、自分の体臭が気になる人は、この方法で一度セルフチェックしてみてください。

体臭の原因とは?

体臭の原因

では、どのようにして体臭が発生してしまうのか、その原因を探ってしっかりと対策をしていきましょう。

では順番に体臭の原因として考えられるものを見ていきましょう。

ベタベタとした汗

通常のサラサラとしている汗は、基本的には臭いがありません。

しかし、運動不足やストレスを多く抱えている人は、ベタベタとした汗をかきやすいため、体臭が発生します。

ベタベタとした汗は、蒸発しにくく皮膚にある常在菌の繁殖を手助けしてしまうのです。

そのため、汗の臭いが強くなってしまい体臭へと繋がります。

また、運動不足やストレスの他にも食生活が偏っている場合も体臭が出てくる場合があります。

皮膚表面の細菌が、皮脂と汗を分解し酸化してしまう「動物性タンパク質」を摂りすぎると臭いの原因に繋がるので、普段から動物性タンパク質のとりすぎには注意しましょう。

身体を洗いすぎてしまっている

身体には、必要な皮脂も存在しているため、身体を洗いすぎてしまうと、その必要な皮脂まで落としてしまうことになります。

強くこすりすぎたり、洗浄力の強いボディソープを使い続けていると、必要な皮脂が落ちてしまいます。

必要な皮脂まで無くなると肌が乾燥してしまい、肌から水分が蒸発しやすくなってしまうのです。

その水分と共に、身体の老廃物やイヤな臭いも放出されていくので、それが体臭の原因に繋がります。

体臭が気になるからといって、やりすぎは逆効果ですので、優しく丁寧に洗うことを心掛けましょう。

また、お風呂上りには、必ず化粧水などのスキンケアを行い、乾燥を防ぐことも大切なので、忘れずに行いましょう。

疲れからくる体臭

疲れが溜まっていると、肝機能が弱まってしまいます。

そのため、通常はタンパク質を分解した時にできるアンモニアは、肝臓でろ過されて尿素となり排出されるのですが、肝機能が弱っている場合、血液中のアンモニア量が増えてしまいます。

アンモニアの量が増えることによって、皮膚からアンモニア臭を発生させてしまうのです。

これは「疲労臭」とも言われております。

加齢臭

これは、多くの人がご存知の原因かと思います。

加齢が原因で、体臭が出てきてしまう人はとても多いですね。

皮脂を分泌する皮脂腺には、加齢とともに脂肪酸が増加します。

これが過酸化脂質と結びつくため、分解、酸化されます。

この物質を「ノネナール」と呼びます。

喫煙や飲酒、脂質の摂りすぎなどから過酸化脂質は増えてしまうので、心当たりのある人は注意して控えるようにしましょう。

生活習慣病予備軍の人は特に注意が必要になります。

汗を全くかかない

体臭は汗が原因でなるものだと思っている人も多いと思います。

これは、間違ってはいないのですが、全く汗をかかないと汗腺の機能が低下してしまいます。

汗腺の機能が働かなくなってしまうと、

  • 皮膚に汚いもの
  • 古い角質
までもが溜まってしまうので、適度に汗をかくことが大切なのです。

難しいことではありますが、汗をかいてもすぐにタオルで拭くなどすれば、臭いはそれほど出ないので、実践してみてください。

このように、体臭の原因は様々あります。

そして、人によって原因が違うので自分に当てはまるものを、しっかり見つけ出し、その原因に合わせた対策が必要ですね。

体臭は本人ではなかなか気づきにくいため、原因に当てはまることを自分がしてしまっている場合は、セルフチェックをするなどして、体臭の確認を行うことからはじめてみましょう。

体臭を改善する対策!臭いを消す方法とは?

体臭の改善対策
体臭はできるだけ避けたいもの。

そのためにはしっかりと対策法を学んで、実践するしかありません。

いくつか対策法をご紹介しますので、実践してみてください。

体臭に悩んでいない人も、今後の予防としても使えるものなので参考にしてくださいね。

お風呂で清潔にする

毎日欠かさず入浴することで、体臭を防ぐことができます。

清潔を保つということが、臭い対策にはとても大切だからです。

清潔に保つと体臭が抑えられるのは、体臭の原因が汗そのものではないからです。

汗そのものは、ほとんどが水分で出来ているため臭いません。

汗をかいた後に皮脂や垢が混ざって始めてイヤな臭いに繋がるので、しっかり取り除くことが大切なのです。

そのためには、やはりきちんと毎日入浴する他ありませんので、しっかりと1日分の汚れを落としましょう。

身体を清潔に保つだけで、雑菌の繁殖も抑えることができるので、お風呂はサボらずに入ることがポイントです。

身体は優しく洗う

皮脂や垢がついているからといって、ゴシゴシ強くこすって洗う必要はありません。

強くこすりすぎてしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、逆効果になります。

石鹸やボディソープをしっかりと、モコモコに泡立てて優しく丁寧に洗います。

そして、すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流すだけで、十分汚れは落とせますので、やりすぎは注意です。

身体を洗う際は、汗腺が集中して臭いの出やすい

  • ワキ
  • 膝の裏
などを丁寧に洗うと効果的です。

そして殺菌成分の含まれたものを使用して洗うようにすると、より効果がみられるので試してみてください。

お風呂に入るのは夜

1日の疲れをそのままにしておくと、身体に乳酸が溜まっていきます。

この乳酸を放っておくと、身体からアンモニアを多く含んだ汗が出てきてしまいます。

アンモニアは、通常の汗よりも臭いが強いので、体臭の原因にも繋がります。

そのため、1日の疲れをリセットする為にも夜に入浴することをオススメします。

夜に身体をリラックスさせることによって、血の巡りも良くなりますし、眠っている間に乳酸が身体から抜けていくので、体臭予防に繋がります。

食生活に気をつける

体臭は、普段食べているものから作られていると言っても大袈裟ではありません。

それくらい食生活は大切なのです。

バランスよく食事をとることを心掛けていきましょう。

  • タンパク質
は取りすぎないように注意し、身体の酸化を防ぐ食べ物をたくさん摂るようにすると、体臭予防の効果がみられますよ!

このようにいくつか体臭予防には対策法があります。

そして、どれも簡単なものなので、今すぐにでも実践できますよね。

ストレスを溜めない程度に、頑張って対策をしていきましょう。

体臭を予防するために注意したい行動とは?

体臭の予防
体臭は、本人が気づきにくい臭いなので、知らない間にどんどん悪化していく可能性があります。

余計に体臭が酷くなってしまう前に、悪化する行動を見直してみましょう。

汗をかいたまま放置してしまう

汗をかいたまま、タオルで拭かずにそのまま放置してしまうと、汗をかいた場所から雑菌が繁殖してしまいます。

汗や皮脂を分解することによって、体臭が悪化してしまうのです。

汗をかいたらすぐにタオルで拭きとる癖をつけると、イヤな臭いの元となる原因を処理できるので、それほど悪化することなく過ごせるので放置することだけはやめましょう。

便秘と体臭の関係

便の流れが悪いということは、代謝も悪くなるものだと覚えておきましょう。

老廃物を外に出さずに体の中に溜め込んでいると、便が腐ってしまいます。

これは体臭だけでなく、口臭の原因にもつながるので、便秘気味の人は、食物繊維をたくさん摂るように心がけて、便秘解消を目指しましょう。

毎日の食生活に食物繊維をうまく取り入れることがポイントです。

サイズの合わない靴を履いている

足も関係あるの?とびっくりする方もいると思いますが、きつい靴を履いていると、痛くなってきますよね?

それがストレスになって、身体の汗は精神性発汗を促してしまいます。

反対にゆるい靴を履いていると、歩きにくくなるのでそれをカバーしようとして、返って汗をかいてしまうことから、体臭の原因に繋がるのです。

人間は足だけでも1日にコップ1杯分の汗をかくと言われているので、足もストレスをためないように、自分にあったサイズの靴を選ぶようにしましょう。

お酒を飲みすぎる

お酒をのみすぎてしまうと、口臭の原因になることはご存知だと思いますが、実は飲みすぎると毛穴からも臭いがしてくるようになっています。

アルコールは代謝される際に強い刺激臭を発生させます。

その刺激臭が臭い体臭へと繋がるので注意しましょう。

そして、お酒を飲みすぎると消化しきれなかったアルコールが出てきます。

その消化しきれなかったアルコールが汗として分泌されることもあるので、体臭が気になっている人は、飲酒は控えるように心掛けましょう。

動物性タンパク質や脂質の多い食事を摂る

こちらも口臭の原因では?と思うかもしれませんが、腸内環境を悪化させる働きがあるので、体臭にも影響があるのです。

ニンニクやネギなどは有名ですが、肉中心の食生活をしていたり、揚げたスナック菓子ばかり食べていると、体臭が悪化するので気をつけましょう。

ただでさえ気づきにくい体臭なので、悪化する前にきちんとこれらの事を頭に入れて、悪化を防ぎましょう。

まとめ

いかがでしたか?

体臭は自分では気づきにくいため、他人に指摘される可能性がありますが、それを防ぐためにもしっかりと対策法を実践しながら、体臭をなるべく抑えていきましょう。

もしも体臭がでてしまったとしても、そこから抑えていくことも可能なので、諦めずにしっかり臭いケアをしていきましょう。

体臭があるかも?とまだ曖昧な方は、一度セルフチェックを行ってくださいね!

いきなり体臭が発生する場合もあるので、頻繁にセルフチェックを行うことが望ましいでしょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

体臭の改善

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

  • バストアップの食べ物

    バストアップに効果的な食べ物と食事!健康にも良い食材です

  • 育乳ブラの効果

    バストアップサプリの効果と副作用!本当に胸が大きくなる?

関連記事

  • 手汗を止める方法

    手汗を止める方法!手のひらの汗がすごい原因と対策とは?

  • ニキビの意味やジンクス

    【にきび占い】ニキビの場所の意味やジンクス総まとめ!

  • ニキビ跡を消す方法

    ニキビ跡を消す方法!治すには化粧水や生活改善も大切です

  • 鼻の毛穴ケア

    鼻の毛穴のケア方法!毛穴の開きや角栓やブツブツの悩み解消

  • 胸が離れてる治し方

    育乳ブラの効果と口コミ※正しい選び方と付け方で胸は育つ!

  • おっぱい体操

    おっぱい体操の効果とやり方!バストアップのポイントとは?