1. TOP
  2. 顔汗を止める方法7選!顔に汗をかかないための対策とは?

顔汗を止める方法7選!顔に汗をかかないための対策とは?

顔汗を止める方法

顔汗を止める方法には、どんな方法があるのでしょう?

全身ではなく、顔にだけに汗をかいてしまうと不安になりますよね。

化粧も崩れやすくなるし、いいことがありません!

では顔に汗をかかないための対策や、顔汗を抑えるにはどんな方法があるのでしょうか?

そこで今回は、顔汗について詳しくお伝えしていきます。

また、顔汗の原因と病気との関係、漢方薬など薬とのメリットとデメリットについても、あわせて確認していきましょう。

⇒顔汗が出ないよう抑えてくれる顔汗用の制汗ジェルはこちら

顔汗をすぐに止める方法と対策とは?

顔汗を抑える対策
顔汗を今すぐに止めたい!と言う時はありませんか?

大切なデートの前や、急に予定が入って化粧をしなくてはいけない時などに、顔汗があればうまくいきませんよね。

そこで今回は、すぐに顔汗を止める方法をご紹介します。いざという時に実践してみてください。

体を冷やす対策方法

体が熱くなっている時に、体温を下げようとする働きが体の中で行われます。

その際に汗が出てきてしまうのです。これを「温熱性発汗」と言います。

これが原因で顔汗をかきやすい人は、体を冷やすことによって、改善される場合がほとんどです。

  • 冷凍したペットボトル
  • 冷却ジェルシート
などを首の後ろに当てて冷やすだけの、シンプルな方法なので、誰でも簡単に顔汗を抑えることが可能です。

保冷剤を薄手の生地のものに包んで、首の後ろに当てる方法も効果的です。

ただこの冷やして顔汗を止める方法は、できる状況の時とできない状況の時がありますよね!

冷たい飲み物を飲む

普段からいきなり冷たい飲み物を飲むと、お腹を壊してしまう可能性があるので、おすすめできません。

しかし体がほてっている時に、冷たい飲み物を飲むことは、

  • 顔汗が引いてくる
  • 体の火照りを抑えてくれる
という効果があります。

そのため、顔汗が気になる時は、体も火照っている場合が多いので、飲み物に氷を入れて飲んだり、冷蔵庫でキンキンに冷やした飲み物を飲むといいでしょう。

この冷えた飲み物で顔汗を止める方法も、できる状況の時とできない状況の時がありますよね!

胸の上をきつく縛る

胸の上をきつく縛ると、その上からは汗をかかないと昔からの言い伝えで言われています。

実際に、顔汗が出ると困る舞妓さんなんかは、試している方法です。

どうしても顔汗をかきたくない場合や、浴衣などを着る際には、この方法も試してみるといいかと思いますよ。

顔汗が出ないように抑えるケア商品を使う

メイクをする前に、顔汗対策を目的としたケア商品を塗るのもおすすめです。

どうしても顔汗が気になる!どうしても顔汗をかきたくない!という時には、一番おすすめの対策方法です!

さきほど紹介した冷やしたり、冷たいものを飲んだりする顔汗を止める対策方法は、「顔汗が出てから」対策を行う方法ですが、そもそも「顔汗が出ない」ように抑えてくれる対策になるからです。

  • 顔汗でメイクが落ちて直すのが面倒
  • 汗のせいで、いつも焦っているみたいに思われる
  • デートや飲み会など男性と会う時に恥ずかしい
  • 周りは汗をかいていないのに自分だけ冬でも顔に汗をかいている
など、どうしても顔汗をかきたくない、顔汗が吹き出したら恥ずかしい!という状況のときには、はじめから顔汗をかかないように対策をしておけばいいのです。

そんな顔汗を止めるのにおすすめが、顔汗用の制汗ジェルの「サラフェ」です。

顔汗サラフェ

60日間の全額返金保証も付いているので安心して試すことができます。

マユ毛もメイクも落ちなくて快適な、口コミでも人気のある顔汗用の制汗ジェル「サラフェ」。

⇒「サラフェ」の公式サイト

サラフェは白色ですが、とっても伸びがいいですよ。そして敏感肌でも安心してトラブルなく使えます!

顔汗用の制汗ジェル「サラフェ」を購入すると、このよなパンフレットと一緒に届きます。

顔汗用の制汗ジェル

サラフェのパンフレット

顔汗サラフェのパンフレット2

顔汗サラフェの梱包

顔汗サラフェの本体

メイクの前に下地として使う人が多く、実際に顔汗を抑えることができるので、夏場や汗をかく場所に行っても、化粧崩れしにくいと話題になっています。

朝塗れば、1日中顔汗知らず!

⇒顔汗用の制汗ジェル「サラフェ」の公式サイトはこちら

このように、今すぐにでも顔汗をなんとかしたい!と思っている人に向けた方法をご紹介しました。

特にメイクをする前から顔汗があれば、化粧もしにくいですし、化粧崩れも気になりますよね。

顔汗を早く解消させたい場合は、是非試してみてください。

顔汗をじっくり止める方法とは?

顔に汗をかかない方法
ここでは、体の内側からじっくりと顔汗を止める方法をご紹介します。

普段の日常生活の中に取り入れられるものが多いので、上記のすぐに止める方法と併用して行ってみてはいかがでしょうか。

日頃の運動不足を解消する

通常は全身から汗はでてくるのですが、運動不足などによって、体の汗腺機能が低下している状態の場合は、顔ばかりに汗が出てきてしまい、顔汗が気になるようになります。

そして運動不足が続いてしまうと、心臓から離れた所にある汗腺が徐々に機能しなくなっていってしまうのです。

それを避けるためにも、まずは顔だけでなく、全身から汗を流す必要があります。

まずは軽いウォーキングなどから始めて、定期的に続けられる運動を選ぶと良いでしょう。

運動を定期的に行うことは、顔汗対策だけではなく、ダイエットや健康にも良いとされています。

やりすぎは禁物ですが、適度な運動を日常生活に取り入れることが、顔汗対策には効果的だとされています。

女性ホルモンのバランスを整える

ホルモンバランスの乱れが原因で起こる顔汗は、女性特有の顔汗とも言われています。

ホルモンバランスが乱れることによって、自律神経失調症になりやすくなってしまいます。

自律神経失調症になってしまうことで、体温調節機能がうまく働くことが出来ずに、顔汗が多くなると考えられています。

女性は、男性よりもホルモンバランスが乱れる原因が多くあります。

妊娠出産、生理、更年期などが挙げられているので、男性よりもホルモンバランスが乱れやすいとされているのです。

そんなホルモンバランスを整えるためにも、規則正しい生活を心掛けましょう。

  • 質の良い睡眠
  • 栄養バランスの整った食事
  • ストレスを溜めない
  • 適度な運動を行う
など、まずはできることから順番に始めてみましょう。

気持ちを落ち着かせリラックスできる時間をつくる

顔汗には、精神性発汗といって、緊張やストレスが原因で汗が出てくるものもあります。

  • 試験や面接で不安感がある
  • 仕事などで緊張をする機会が多い
という人は特に、この精神性発汗を引き起こしやすいと言われているのです。

このようなケースの人は、緊張する場面などで、気持ちを落ち着かせ、緊張を和らげる方法を知っておくと、顔汗が出にくくなります。

一度顔汗が気になってしまうと、早く止めたい!と思い余計に焦ってしまう人がいますが、これは逆効果につながります。

このような事態に陥らないためにも、

  • 余裕をもった外出をしたり
  • 人と会う前に緊張するならば、少し早めに家を出て近くのカフェや化粧室などで一休みする
など、汗を落ち着かせてから会ったりと、工夫をしてみてください。

前もって緊張すると分かっているのならば、その前にコーヒーを飲んだり、好きな音楽を聴くなどして、少しリラックスタイムをとると、顔汗もかきにくいでしょう。

これらの習慣が自分に身につけば、自然とできるようになって、徐々に顔汗を抑えることができます。

癖にしてしまえば、こっちのものと言う事です。

これらのことを生活習慣に取り入れられるように、始めてみましょう。

顔汗の原因とは?

通常健康な状態である人は、汗をかく時に全身から汗をかきます。ですが顔だけに汗をかいてしまうという人も中にはいます。

その顔汗の原因は、

  • 運動不足
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 緊張状態
  • 興奮状態
  • 体温の上昇
などが挙げられています。

まずは自分の原因をしっかり突き止めることから始めていきましょう。

原因が分かれば、改善方法や解決策なども分かってくるようになります。

顔汗をかく原因は人それぞれにあるので、この人がこの原因だから自分もこれだ!と決めつけずにしっかり自分の生活習慣を見直して、正しい原因を突き止めることが解決への近道になります。

顔汗が症状となる病気とは?

顔汗の病気
顔汗を軽く考えていたら、病気が潜んでいた!というケースもあります。

顔汗だけではなく、全身に大量に汗がでる場合には、次の4つの病気に注意しましょう。

甲状腺機能亢進症

甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気です。

甲状腺ホルモンとは、新陳代謝を活性化させてくれる役割を果たしているので、全身の代謝が高まるため汗をかきやすくなります。

それだけではなく、他にも動機や息切れがしたり、イライラしやすくなったり、よく食べるのに痩せていくなどの症状が現れることもあります。

自律神経失調症

自律神経が乱れることによって、さまざまな不調が体に現れてくる病気です。

呼吸や体温、血液の流れ、内臓の働きなどを自動的に調節している大切な役割を持っているので、それが乱れてしまうと、汗が異常に出てきてしまうのです。

それは、自律神経が発汗もコントロールしていることから起こると言われています。

更年期障害

血管の収縮や、拡張を上手くコントロールできなくなることから「ホットフラッシュ」という症状が起こります。

  • 汗が大量に出たり
  • 顔がほてったり
  • のぼせたり
することが症状として現れます。

これは、加齢に伴う卵巣機能の低下によって、女性ホルモンの分泌が低下してしまうことが原因です。

自律神経が乱れてしまうので、ホットフラッシュを引き起こす可能性があるのです。

糖尿病

糖尿病にかかってしまうと、血糖値が高い状態が続くことがあります。

そうすると、末梢神経が障害されてしまい、「糖尿病神経障害」になる可能性が高くなります。

この糖尿病神経障害になってしまうと、発汗異常が症状としてみられます。

その他にも、立ちくらみ、便秘、下痢、尿意を感じないなどの症状も出てきます。

このように、病気を引き起こしている場合には、汗だけでなく、他の症状も出てくることが多いです。

そのため、自分が発汗以外にも症状が出ていないかを、チェックする必要があります。

当てはまる病気があれば、一度専門医に診てもらい、きちんと治療をすることが大切です。

病気が原因で発汗異常を起こしていた場合は、病気が治れば汗も人並みになるはずですので、一度相談してみることが大切です。

顔汗を抑える漢方薬の効果とメリット・デメリットとは?

漢方薬を使って、顔汗を抑える方法もあります。

漢方薬は治療薬とは違って、人の治癒力で症状を引き起こす原因を解消するものなので、根本的に治せることが期待できます。

ですが漢方薬にもメリット、デメリットがあり、使用する際はよく考えてから使用することをオススメします。

漢方薬のメリット、デメリットを順にご紹介していきます。

漢方薬のメリットとは?

まずは、メリットですが先程もお伝えした様に、根本的に治療することが可能なのです。

漢方には、体質を改善して症状の根本原因を取り除くことが目的とされています。

そのため、一時的なものではなく、根本的に顔汗を解消させることができるのです。

体質改善に成功すれば、顔汗に悩むことは一生なくなるのです!

顔汗のように体質に原因がある症状に、効力を発揮してくれるものなので、顔汗にとても向いている対策法です。

そして、天然成分が使われている漢方がほとんどなので、体にとても優しいです。

漢方によって急な症状の悪化がみられることは、ほとんど無いと言われています。

人体の治癒力を使うものなので、他の方法に比べてもリスクはとても少ないです。

漢方薬のデメリットとは?

次にデメリットですが、根本的に治すことはできても即効性がありません。

体質改善を目的としているもので、じっくりと時間をかけて効果を発揮しているため、今すぐに顔汗をなんとかしたい!という方には不向きの場合があります。

そのため、服用し続ける必要があるので、費用もかさみますよね。

高額な漢方薬を選ぶ程、費用はたくさんかかる事を頭に入れておきましょう。

漢方薬にもさまざまなものがありますので、間違って効果のないものを選ばないように気をつけることもポイントです。

きちんと症状に合ったものを選び服用し続けることが大切なのです。

漢方薬の副作用とは?

他のものに比べると副作用は少ないですが、決してゼロでは有りません。

アレルギー反応を起こしてしまったり、体質に合わない漢方薬を服用した場合には、

  • 食欲不振
  • 不眠症
  • 口の乾き
  • めまい
などを引き起こします。

また、複数の漢方薬を同時に服用することでも、悪化を招く危険性があるので、止めておきましょう。

このように、漢方薬にもメリット、デメリットが存在します。

これらの事を踏まえたうえで決断してください。

顔汗の原因によって、合う漢方薬が違ってくるので、自分が顔汗の多い原因をきちんと突き止めておくことも大切になってきますよ。

まとめ

いかがでしたか?

顔汗はとても目立ちますし、化粧などもしにくいため、早くなんとかしたい!という方がほとんどです。

きちんと自分の原因を突き止めて、それに合った方法で、対策や解消をしていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

顔汗を止める方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

  • バストアップの食べ物

    バストアップに効果的な食べ物と食事!健康にも良い食材です

  • 育乳ブラの効果

    バストアップサプリの効果と副作用!本当に胸が大きくなる?

関連記事

  • 足が臭い原因と対策

    足が臭い原因と対策!におい改善の方法と取れない理由は?

  • プエラリア

    プエラリアミリフィカのバストアップ効果と安全性とは?

  • 脇の臭い

    脇の臭いの原因と抑える対策!制汗剤の選び方も要チェック

  • おっパイを大きくする方法

    おっパイを大きくする方法16選!小さい胸を大きくする特集

  • デリケートゾーンの臭い対策

    デリケートゾーンの臭い対策!においの原因とケア方法はコレ

  • 多汗症を治す方法

    多汗症の原因と治す方法!人前で恥をかかない改善対策とは?