1. TOP
  2. デリケートゾーンの臭い対策!においの原因とケア方法はコレ

デリケートゾーンの臭い対策!においの原因とケア方法はコレ

デリケートゾーンの臭い対策

デリケートゾーンの臭い対策や、においケアの方法などデリケートゾーンの悩みを解消する方法をまとめました。

石鹸やクリームなど女性のデリケートゾーンやアソコの匂いを消すにはどんな対策が効果的なのでしょう?

また、女性の陰部の臭いや黒ずみの原因は何か?デリケートゾーンの臭いは病気の可能性もあるのか?についても確認していきましょう!

気になるけど人にはなかなか聞けない陰部の臭いのこと。

普段は気にしていなくても、一度臭ってしまうと周りにも気づかれているのか、とても不安になってしまいますよね。

彼氏がいるならなおさらです。

でも実際にどうやって対処したらいいのかわからず悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ここでは、デリケートゾーンや陰部の気になる臭いの原因と対策方法を見ていきましょう。

Sponsored Link

デリケートゾーンの臭いの原因を調べる

デリケートゾーンの臭いの原因

デリケートゾーンの臭いが気になりだしたら、とにかく臭いを消すために様々な方法を考えますよね。

しかし、どんなに直接デリケートゾーンの臭いを消そうと思っても、

臭いの元が改善されなければ意味がありませんよね!

その為、もちろん臭いそのものを消す方法を試すことも対策方法の一つですが、なぜデリケートゾーンが臭っているのか、その原因を考えてみてください。

デリケートゾーンの臭いの原因は実に様々。

  • 食べ物
  • 蒸れ
  • 生理
  • 体調不良
  • 病気
  • ストレス
なんかもデリケートゾーンの臭いの原因として考えられるのです。

もしもデリケートゾーンの臭いが気になる、いくら対策をしてもすぐにまた臭ってしまうという場合には、なにか根本的な原因があるのかもしれません。

そんな時には、先ほど挙げたものに心当たりはないか、もしあるのであれば、それを改善していくようにしましょう。

臭いの原因が改善されれば、自然と臭い自体も改善されていきますよ。

デリケートゾーンの臭いケアにおすすめの対策12選

デリケートゾーンの臭いケア

外陰部をお湯で流す

デリケートゾーン(陰部)のにおいが気になるときには、外陰部をお湯で流してみましょう。

「そんなことで臭いが消えるの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、デリケートゾーン(陰部)のにおいの原因は人によって様々。

意外と多いのが外陰部の周辺に付着した汗や尿、そして便の汚れが原因となっていることなのです。

お湯の洗浄力は意外と強いもの。

外陰部の汚れなら、お湯で流してみるだけでも十分ににおいを改善することができますよ。

外陰部をお湯で洗うときは温度に注意!

ただここで注意しなくてはいけないのがお湯の温度です。

臭いが気になるからと言って、熱いお湯で流してはいけません。

熱いお湯は刺激が強すぎてしまうからです。

あくまで通常の温度でやさしく洗い流すようにしましょう。

デリケートゾーン専用の石鹸を使って臭いをケアする方法

デリケートゾーンの臭いが気になる場合、改善方法の一つとして、デリケートゾーンをきちんと洗うことが大切ですよね。

しかし、通常の石鹸などは刺激が強く、場合によってはさらに臭いの原因となってしまう可能性が考えられます。

では、どうしたらいいのかというと、専用の石鹸を使って洗ってみるといいでしょう。

実は、デリケートゾーン専用の石鹸というものが市販されているのです。

デリケートゾーンの石鹸は、
  • 臭いケア
  • 黒ずみケア
という効果が期待できます!

デリケートゾーン用の石鹸は、洗浄力が通常の石鹸よりも弱いので、デリケートな陰部にも安心して使用することができるのです。

そして、デリケートゾーン専用の石鹸には商品によって様々な特徴があります。

お肌に優しい成分で作られていたり、泡立てが大変だという人には泡で出てくるタイプのもの、より臭いが気になるという人には消臭効果が期待できるものと実に様々です。

どのタイプがいいというのは、その人によって使い心地や効果など、好みは違ってくると思います。

それに、専用の石鹸はどのドラッグストアにあるというわけではなく、公式サイトのみの扱いなんていうものもあります。

ぜひ自分に合った石鹸を見つけてみてください。

デリケートゾーン専用のクリームを使う

石鹸とともにデリケートゾーンの臭いを抑えてくれるグッズにデリケートゾーン専用のクリームがあります。

デリケートゾーン専用のクリームは、臭いの菌の増殖を抑えてくれるというものです。

デリケートゾーン専用のクリームは塗るだけなので使い方も簡単ですし、

  • 消臭効果
  • においの元となる雑菌の繁殖を予防する効果
があるのでとても嬉しいアイテムですよね。

石鹸というのは、使う場所が限られますが、クリームならどこでも気軽に使うことができます。

もちろん、デリケートゾーン専用の石鹸と合わせて使うことでより効果を期待することができますよ。

低刺激の石鹸でやさしく洗う

デリケートゾーンの臭いが気になる場合には、やはり石鹸で洗うのが効果的だという人も多いと思います。

実際にバスタイムの時にデリケートゾーンを石鹸で念入りに洗っているという話をよく聞きます。

ただ、その際に洗い方や使っている石鹸について考えてみましょう。

善玉菌がいなくなると雑菌が発生し臭いの原因に!

陰部というのはとてもデリケートな場所です。

その為、臭いが気になるからと言ってデリケートゾーンをゴシゴシと強めに洗ってしまうと、

  • 傷ついてしまう原因になる
  • 陰部の中にいる善玉菌まで落としてしまう
ということになるので注意が必要です。

実はこの善玉菌がいなくなることでさらに雑菌が発生し、臭いがきつくなってしまうということにもなりかねないんです。

そうならないためには、まずは低刺激の石鹸で洗うようにしましょう。

通常の石鹸には界面活性剤などが含まれ、それだけでもデリケートゾーンにとっては刺激となってしまいます。

さらに、石鹸はしっかりと泡立ててやさしく洗うということも大切になってきます。

体臭の原因となる食べ物を見直す

常にデリケートゾーンが臭うというわけではなく、時々臭っているという場合には、食事がにおいの原因となっている可能性が考えられます。

食べ物の中でも、体臭に関係する食べ物ってありますよね。

  • 肉類や脂っこいもの
  • 香辛料を多く使用している食べ物
  • ニンニク料理
などがあげられます。

これらは、体臭の元になることはもちろん、実はデリケートゾーンの臭いの原因ともなっていることが多いんです。

もしも時々臭いが気になるという人は、その時に食べた食べ物を思い出してみてください。

肉料理や脂っこいものなどを過剰に摂取していなかったでしょうか?

もしも思い当たる場合は、食べ物がデリケートゾーンの臭いに関係していることが考えられます。

気になるときには、なるべくそれらの食べ物を控えるというのも、臭いの改善方法の一つです。

デリケートゾーンや陰部が蒸れるのを防ぐ対策をする!

特に夏場に気になるのがデリケートゾーンが蒸れるということ。

もともとデリケートゾーンというのは、常に湿気や汚れにさらされやすい場所です。

そうなると、どうしてもデリケートゾーンに雑菌が繁殖しやすい状況と言わざるを得ないのです。

蒸れで繁殖した雑菌がデリケートゾーンの臭いの原因になる

雑菌は、デリケートゾーン周辺の汚れを餌にして、どんどんと繁殖していきます。

そしてその雑菌が出す老廃物などが臭いの原因となってしまうのです。

とはいっても、実際にどうやってデリケートゾーンのムレを改善すればいいのかということはとても難しい問題ですよね。

ムレを改善するためには、まずは通気性の良い下着を着用するようにしましょう。

おすすめは綿素材を使用したショーツです。

さらにムレを防ぐために、パンツではなく思い切ってスカートをはくようにするというのも蒸れの改善方法の一つです。

少しでもデリケートゾーンの通気性を良くして、ムレを防ぐように心がけましょう。

デリケートゾーンを清潔にする

デリケートゾーンの臭いを改善するのには、やはり常に清潔を保つということは基本中の基本です。

デリケートゾーンというのは、常に尿や汗など、汚れにさらされやすい場所でもあります。

そのことが原因で、雑菌が繁殖しやすく、その雑菌の老廃物などがにおいの原因となってしまうのです。

それを改善するためには、まず第一にデリケートゾーンを常に清潔に保つということが大切になってきます。

デリケートゾーンを清潔にする対策

デリケートゾーンを清潔にする対策としては、

  • バスタイムの時にはきちんとデリケートゾーンも洗う
  • 常に清潔な下着を身に着ける
  • 生理の時には頻繁にナプキンを変える
などを心がけることが大切になってきます。

ここで一つ注意してほしいのが、デリケートゾーンの洗い方です。

臭いが気になるからと言って、必要以上に時間をかけてしっかりと洗ってしまうという人が意外と多いのです。

デリケートゾーンの洗いすぎに注意!

デリケートゾーンはとても繊細な場所です。

しっかりと洗えば清潔になり、においの元も抑えられると思いがちですが、実はやりすぎも逆効果なのです。

デリケートゾーンを洗いすぎてしまうことで、においの元である雑菌を抑えてくれる菌まで落としてしまい、余計に臭いが強くなってしまうということもあります。

デリケートゾーンはあくまでやさしく、かつ丁寧に洗うようにしましょう。

ストレスをためないようにする

デリケートゾーンの臭いとストレス、あまり関係のないようなイメージですが、実は大きく関係しているのです。

通常、膣の中というのは、自浄作用というものがあって、臭いの原因となる雑菌が繁殖するのを抑えてくれています。

しかし、ストレスを抱え込んでしまうと、身体の免疫力が低下してしまいます。

体の免疫力が低下すると、体調を崩してしまうなどの原因となりますよね。

これは、膣内の自浄作用にも同じことが言えるのです。

ストレスにより体の免疫力が低下することによって、膣内の自浄作用も低下していきます。

そうすることによって、普段は増えることのない雑菌が大量に繁殖してしまい、結果デリケートゾーンの臭いの原因となってしまうのです。

デリケートゾーンの臭いが急に気になりだしたときに、おりものの異常が発生したりしていませんか?

  • おりものの量が急に増えた
  • おりものの臭いが気になる
そんな時は、ストレスが原因と考えられます。

アルコールや喫煙を控える

体臭の原因の一つとして、アルコールの摂取がありますよね。

当然、体臭がきつくなれば自然とデリケートゾーンの臭いも強くなってきます。

さらに、喫煙をしている人は、していない人よりもデリケートゾーンの臭いが強くなる傾向にあるようです。

直接の因果関係はありませんが、喫煙をしている人はしていない人と比べるとどうしても体力が劣ってしまう人が多いですよね。

そうなると、デリケートゾーンに細菌が発生しやすい身体になってしまうということにもつながっていきます。

さらに、膣内の善玉菌も少なくなり、より細菌が発生しやすい環境にあるということが言えます。

女性でも、アルコールが好きな人は大勢いますし、喫煙をする人も少なくありません。

もしもデリケートゾーンの臭いが気になる場合には、アルコールの摂取や喫煙が原因の一つになっていることが考えられます。

どうしても気になるときには、アルコールや喫煙を控えてみてはいかがですか?

デリケートゾーンに香水を使ってみる

デリケートゾーンの臭いは、彼氏やパートナーに対して気になるということもありますが、周囲の人に臭っているのではないかということも気になりますよね。

そんな時には、さりげなく香水を使ってみてはいかがですか?

もちろん、デリケートゾーンはしっかりと清潔にしてなるべく臭いを抑える対策を取ることも必要です。

さらに臭いが気にならないように、香水を使うというのも一つの方法です。

特ににおいを周りの人に知られたくないというのであれば柑橘系の臭いがおすすめです。

ただ、もちろん臭いが気になるからとつけすぎてしまえばデリケートゾーンの臭い以上に周りに不快な思いをさせてしまいます。

普通に香水を使うのと同じように、ほんのり香る程度につけてみましょう。

もちろんこれは、その場しのぎの対策となってしまうので、根本的に改善したいという人は、別の方法も合わせて行っていきましょう。

デリケートゾーンのムダ毛処理をする

デリケートゾーンの臭い対策で意外と怠ってしまうのがムダ毛の処理。

もちろんムダ毛もデリケートゾーンの臭いの原因の一つとして考えられます。

デリケートゾーンの臭いの原因は雑菌の繁殖によるものですよね。

そうならないためには、なるべくデリケートゾーンが蒸れないようにすることも大切になってきます。

しかし、デリケートゾーンのムダ毛のお手入れをしていないと、

ごわごわとした毛がデリケートゾーンを覆い、その部分が湿気を帯びてしまうようになってしまうのです。

専用のクリームや石鹸などでお手入れをする際にも邪魔になりますよね。

デリケートゾーンの臭いが気になる場合には、ムダ毛もしっかりと処理するようにしましょう。

生理中は特に注意する!

女性なら1月に1度訪れる生理。

生理中は体調がすぐれないという人も多いですが、それ以上に気になるのが臭い。

生理の経血は、独特な臭いがしますよね。

周りの人に臭っていないかとても気になっているという人も少なくないのではないでしょうか?

デリケートゾーンの臭いが気になる人は特に生理中は要注意です。

生理中は普段のにおいに加え、経血のにおいもありますし、さらに経血によってよりデリケートゾーンが不潔になりがちとなり、湿気もたまりやすくなります。

その為、普段以上に雑菌が繁殖しやすくなるのです。

生理中は、特にこまめにナプキンを変える、普段にもまして清潔に保つなどの必要があります。

デリケートゾーンの臭いは病気の可能性もある?

デリケートゾーンの臭いは病気

実は、デリケートゾーンの臭いが急にきつくなった場合、何らかの病気がかかわっている可能性があります。

デリケートゾーンの臭いが急にきつくなったけど、思い当たる原因が見つからないという人は、臭いを確認してみてください。

魚のにおい、悪臭はしていない?

魚のにおいのようなにおいや、強烈な悪臭はしませんか?

その場合、もしかしたら

  • 性病
  • 膣炎
の可能性が考えられます。

例えば、魚のようなにおいがする場合には細菌性膣炎。

強烈な悪臭がする場合には膣トリコモナス症や、淋病の可能性が考えられます。

もしもデリケートゾーンに異常なにおいを感じたら、まずは産科・婦人科を受診してみましょう。

専門医を受診するのに抵抗があるという場合には、家庭で簡単に調べることのできるキットがネットなどで販売されています。

ただのにおいだと軽く考えていると、場合によっては深刻な状況にまで発展する可能性もあります。

異常を感じたらなるべく早く病気かどうか調べてみるようにするといいですよ。

すそわきがの対策

すそわきがと聞くと、わきの下のにおいというイメージがありますよね。

そもそもすそわきがの原因は、アポクリン腺という汗腺から出る汗が原因で雑菌が繁殖し強烈に匂うというものです。

それがなぜデリケートゾーンに関係するのか不思議に思う人もいるかもしれません。

しかし、実はデリケートゾーンにもアポクリン腺というものがあり、脇のワキガと同じようにそこから汗をかくことによって臭ってしまうのです。

この場合でも、通常のデリケートゾーンの臭い対策と同じように、専用の石鹸や低刺激の石鹸などを使用してにおいケアをしていくようにしましょう。

ただ、同じすそわきがでも人によってそのにおいの度合いが違ってきます。

どうしても気になるほどきつい臭いであれば、医療機関で治療をすることもできます。

さいごに

デリケートゾーンの臭いは、自分はとても気にしていても意外と周りにはわからなかったり、逆に自分は気づいていなくても周りに臭っているなんて言うこともあります。

デリケートゾーンの臭いの主な原因は雑菌によるものです。

つまり、臭いが強いということは、デリケートゾーンが不潔になっているという可能性が高いのです。

特に臭いが気になるという人は、常に清潔に保つようにしましょう。

そしてどうしても改善されないという場合には、他の原因も考えられます。

気になるときには一度婦人科などを受診してみるのも改善方法の一つですよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

デリケートゾーンの臭い対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

  • バストアップの食べ物

    バストアップに効果的な食べ物と食事!健康にも良い食材です

  • 育乳ブラの効果

    バストアップサプリの効果と副作用!本当に胸が大きくなる?

  • ナイトブラおすすめ

    ナイトブラ(育乳ブラ)おすすめランキング!

関連記事

  • 胸が離れてる治し方

    育乳ブラの効果と口コミ※正しい選び方と付け方で胸は育つ!

  • 頭皮の臭い

    頭皮の臭いの原因と改善する方法7選!ニオイ対策で悩み解消

  • 胸を小さくする方法

    胸を小さくする方法!大きい胸を小さくしたい女性は必見!

  • シミそばかすを消す方法

    シミそばかすを消す方法5選!原因も理解して対策を!

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

  • 足の裏の汗

    足汗の原因と対策!足の裏に汗が多いのは病気も関係あるの?