調製豆乳と無調整豆乳の違いとは?効果や栄養や味も違うの?

調製豆乳と無調整豆乳の違い

スポンサーリンク

Sponsored Link

調製豆乳と無調整豆乳にはどのような違いがあるのでしょうか?

調製豆乳と無調整豆乳では、

  • 効果
  • 栄養
  • 原料
など何が違うのか紹介しています!

ダイエットや美容や健康に効果的なのは調製豆乳と無調整豆乳どちらか?

栄養がある方や飲みやすい方は調製豆乳と無調整豆乳どっちなのか確認してみてくださいね!

調製豆乳と無調整豆乳の違いとは?

調製豆乳と無調整豆乳の違いにはどのようなことがあるのでしょうか?

調製豆乳と無調整豆乳の「原料、大豆の量、栄養価、飲みやすさ」の違いについて順番に紹介していきます。

調製豆乳と無調整豆乳は原料が大豆だけか他も含まれているかの違い

調製豆乳と無調整豆乳は原料が大豆だけか、他にも何か含まれているかという違いがあります。

無調整豆乳の原料とは?

無調整豆乳の原料から紹介します。

無調整豆乳の原料は大豆と水だけ。

とてもシンプルです。

無調整豆乳は大豆の風味をダイレクトに味わえるのが魅力ですね!!

無調整豆乳は何も混ざっていないので、

  • シチュー
  • グラタン
  • チーズケーキ
など、牛乳や生クリームの代用としても使えます。

調製豆乳の原料とは?

調製豆乳の原料は大豆のほかにもいろいろ加えられています。

調製豆乳の原料は大豆以外に、例えば甘味料、香料、ビタミンなどがプラスされています。

調製豆乳は、いろいろな原料が入ることで、

  • 飲みやすくなる
  • 栄養価がアップする
というメリットがあるんですよ。

調製豆乳と無調整豆乳は大豆の量が違う!

調製豆乳と無調整豆乳は大豆の量にも違いがあります。

無調整豆乳は原料が大豆と水だけなので調製豆乳と比べると使われている大豆の量が多いんですね。

ちなみに

調製豆乳は大豆固形分6%以上、大豆たんぱく質3.0%以上

無調整豆乳は大豆固形分8%以上、大豆たんぱく質3.8%以上

とJAS法で定められています。

また、調製豆乳よりも使われている大豆の量が少ないものは豆乳飲料と呼ばれています。

大豆が多く使われている無調整豆乳は調製豆乳よりも栄養価が高い?

大豆が多く使われている無調整豆乳の方が調製豆乳よりも栄養価が高いのでしょうか?

大豆が多く使われている無調整豆乳の方が栄養価が高いのではと思うかもしれませんが、実はそうとは限りません。

確かに無調整豆乳には、大豆特有の、たんぱく質、大豆サポニン、イソフラボン、レシチンといった成分が多く含まれています。

ただ、それ以外の栄養価は無調整豆乳よりも調製豆乳の方が高いことが多いんですよ。

調製豆乳にプラスされている大豆以外の栄養成分

調製豆乳には大豆以外にもいろいろな栄養成分がプラスされています。

調製豆乳なら

  • カルシウム
  • ビタミン
  • マグネシウム
  • カリウム
など、大豆にはあまり含まれていない成分も一緒にとれるというのは魅力ですね。

無調整豆乳と調製豆乳で飲みやすいのはどっち?味の違いは?

無調整豆乳と調製豆乳で飲みやすいのはどちらなのでしょうか?

無調整豆乳と調製豆乳の味にはどのような違いがあるのでしょうか?

無調整豆乳の味の特徴について

無調整豆乳はどのような味なのでしょうか?

無調整豆乳は大豆だけで作られているので大豆そのものの味がします。

大豆の味が大好きで余計なものが入っていないナチュラルなものを選びたいという人は無調整豆乳がピッタリです。

ただ、無調整豆乳は大豆が多く使われているということで

  • 大豆のとろみ
  • ニオイ
が前面に出てあまり飲みやすいとは言えません。

そのため無調整豆乳は好き嫌いがハッキリ分かれる飲み物かもしれませんね。

調製豆乳の味について

調製豆乳の味はどのような味なのでしょうか?

調製豆乳は無調整豆乳に比べると飲みやすい味です。

サラッとしているのでゴクゴク飲めますよ。

大豆の味はするもののニオイやえぐみはほとんど気になりません。

大豆は苦手だけど豆乳を飲みたいというときは調製豆乳からチャレンジしてみてくださいね!

Sponsored Link





調製豆乳の効果とは?どんなメリットがある?

調製豆乳の効果にはどのようなことが期待できるのでしょうか?

調製豆乳を飲むとどんなメリットが得られるのでしょうか?

調製豆乳は低カロリーなのでダイエット効果が期待できる!

調製豆乳は低カロリーなのでダイエット効果が期待できます。

カロリーを比べると無調整豆乳よりも調製豆乳の方が低いんです!

メーカーによって違いはありますが、無調整豆乳の50%程度まで抑えられているものもありますね。

調製豆乳が低カロリーになる理由は、使われている大豆の種類の違いが大きく影響しています。

調製豆乳には大豆から油分だけを取り除いた脱脂加工大豆というものが使われているんです。

脱脂加工大豆は脂肪分が少ない大豆なのでカロリーも低くなっているというわけです。

調製豆乳はカロリーをカットしつつも大豆の栄養はしっかりとれるのでダイエット中の飲み物として最適です。

調製豆乳は基礎代謝量をアップさせて痩せ体質に!

調製豆乳は痩せ体質を手に入れたいときにも力強い味方になってくれるんですよ。

調製豆乳には筋肉を作り出す元であるたんぱく質が豊富に含まれています。

肉や卵などの動物性食品や無調整豆乳と比べると低カロリーでありながら、たんぱく質をしっかり吸収できるというのは調製豆乳ならではの嬉しい特徴ですね。

飲むたびに筋肉量が増えて基礎代謝量がアップしていくので自然と体重や体脂肪が減っていくことが期待できますよ。

さらに、大豆のたんぱく質は腹持ちがいいというメリットもあるんです!

食事時に調製豆乳を飲んでおけば小腹がすいてついおやつを・・・なんてことも防止できますよ。

調製豆乳は無調整豆乳と比較すると健康や美容を幅広くサポートしてくれる!

調製豆乳は無調整豆乳と比較すると健康や美容を幅広くサポートしてくれるという特徴もあります。

調製豆乳は無調整豆乳と比べてカルシウムが多く含まれているんです。

カルシウムは普段の食事だけではとりにくい成分なので手軽に豆乳で補えるというのは嬉しいですよね。

カルシウムには、

を健康な状態で維持する働きがあります。

そしてカルシウムの効果としては骨粗しょう症の予防や身長を伸ばすといったことが有名ですが、それ以外にも、

  • 虫歯予防
  • ニキビ予防
  • イライラを鎮める効果
なども期待できるんですよ。

健康や美容を幅広くサポートしてくれる調製豆乳は頼れる存在と言えますね!

調製豆乳も大豆の栄養はしっかり含まれている!

調製豆乳は大豆の栄養が少ないのか?と言えばそういうわけではありません!

調製豆乳は無調整豆乳よりも使われている大豆の量が少ないです。しかし大豆の栄養分はそれほど極端に少ないというわけではないんです!

メーカーにもよりますが、無調整豆乳と比べると約80%程度の栄養が含まれていることが多いですね。

ですので、

  • 女性ホルモンを整えるイソフラボン
  • ターンオーバーを整える大豆サポニン
  • 肌荒れを改善してくれるビタミンE
といった美容効果が期待できる成分も調製豆乳でしっかり摂ることができます。

調製豆乳の数値だけを見るとちょっと・・・と思うかもしれません。

しかし定期的に飲み続けていけば調製豆乳でも十分に嬉しい効果は期待できますよ!

調製豆乳は他の栄養素が一緒にとれる!カロリーが低い!といった点があります。

そのため調製豆乳の方がトータル的には優秀と言えるかもしれませんね。

Sponsored Link





ハイ!調製豆乳の効果や味や特徴とは?

ハイ!調製豆乳の写真

ソヤファームクラブの「ハイ!調製豆乳」は、大豆の力でコレステロールを下げるトクホ豆乳ということで人気ですよね。

そこでハイ!調製豆乳の効果や味や特徴とはどのようなものかについて紹介していきます。

⇒ソヤファームクラブ「ハイ!調製豆乳」の公式サイトはこちらです

ハイ!調製豆乳はザラザラ感がない豆乳

ハイ!調製豆乳は、飲んだ後にザラザラしたものが残るのがイヤと思っている人にオススメの豆乳です。

ハイ!調製豆乳は今までの豆乳のイメージをガラッと変えてくれるはずですよ。

ハイ!調製豆乳はとてもサラッとしたスッキリした飲み口が特徴です。

これは新クリアー製法という不二製油独自の製造方法にあるんですよ。

ハイ!調製豆乳の製造方法について

一般的な豆乳は大豆をすりつぶして作られています。

これに対してハイ!調製豆乳は、大豆をミクロンサイズにカットして作られています。

ハイ!調製豆乳は大豆をミクロンサイズにカットすることでサラッとした軽い口当たりになるんですね。

さらにこの後2段階に分けて絞るので余計なものが残らずゴクゴク飲める豆乳になっていますよ。

ハイ!調製豆乳はコレステロール値が下がるトクホの豆乳

ハイ!調製豆乳は飲むだけでコレステロール値が下がるトクホの豆乳なんですよ。

コレステロール値が高くなると動脈硬化や脳こうそくなど命の危険を伴う病気のリスクが高まると言われています。

コレステロール値は、

  • 運動不足
  • 甘いものが大好き
  • 家族にコレステロール値が高い人がいる
と高くなる傾向があるんです。

さらに食生活に気をつけていても40代を過ぎるとじわじわと上がってくることも・・・。

今は大丈夫という方でも早めにケアを取り入れると安心ですよね。

ハイ!調製豆乳は1日1本4週間飲み続けると血清コレステロールが約20mg/dl下がったというデータが出ているので高い効果が期待できますよ。

飲むだけで手軽にコレステロール値がケアできるというのは嬉しいですね。

ハイ!調製豆乳を飲むとカルシウムを効率よく吸収できる

ハイ!調製豆乳はカルシウムを積極的にとりたいときにおすすめしたい飲み物です。

カルシウムはそれだけをとってもなかなか体内では吸収しにくいやっかいな成分なんですが、一緒にマグネシウムをとればグッと吸収しやすくなるという特徴があるんです。

カルシウムの吸収率を最大限に引き上げる配合率はカルシウム3:マグネシウム1と言われていて、ハイ!調製豆乳はその理想的な配合率にピッタリなんです。

ハイ!調製豆乳は、カルシウムを効率よく吸収できるので

  • 成長期の子供
  • 骨粗しょう症が心配な女性
に最適な調製豆乳ですね。

ヤクルト調製豆乳の効果や味や特徴とは?

ヤクルト調製豆乳の写真

ヤクルトの調製豆乳の効果や味や特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

ヤクルト調製豆乳について順番に詳しく紹介していきます!

⇒「ヤクルト調製豆乳」の公式サイトはこちらです

ヤクルト調製豆乳は国産大豆100%使用

ヤクルト調製豆乳に使われている大豆は国産100%です。

市販されている豆乳にはアメリカやカナダなどの外国産の大豆が使われていることが多いので珍しいですね。

国産大豆は海外の大豆と比べるとたんぱく質が多く含まれているという特徴があります。

ヤクルト調製豆乳は大豆の良質なたんぱく質をしっかり体の中にとりいれたいという人におすすめしたい豆乳ですね。

ヤクルト調製豆乳はとてもシンプルな成分

ヤクルト調製豆乳はとてもシンプルな成分です。

一般的な調製豆乳の多くはいろいろな栄養がプラスされていますが、ヤクルト 調製豆乳にはほとんど何も加えられていません。

ヤクルト調製豆乳は大豆だけで作られていると言ってもおかしくないですね!

そのためヤクルト調製豆乳は無調整豆乳に限りなく近いシンプルな調製豆乳とも言えます。

ただ、ヤクルト調製豆乳が無調整豆乳と違うのは飲みやすさがアップしているということ。

口当たりがやわらかでサラッとしているので豆乳が苦手な方でもきっと美味しく飲めるはずです。

マルサン調製豆乳の効果や味や特徴とは?

マルサン調製豆乳の写真

マルサン調製豆乳の効果や味や特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

マルサン調製豆乳について順番に紹介していきます!

⇒「マルサン調製豆乳」の公式サイトはこちらです

マルサン調製豆乳は幅広い商品ラインナップ

マルサン調製豆乳にはたくさんの商品があります。

マルサン調製豆乳は、

  • オーガニック大豆を使ったもの
  • カロリーオフのもの
  • 国産大豆を使ったもの
  • 無調整豆乳
  • 調整豆乳
  • フルーツ味
など幅広いラインナップが用意され種類が豊富です。

調製豆乳だけでここまでたくさんの商品がそろえられているというのはマルサンくらいですね。

調製豆乳でありながら1つ1つ風味が異なるので飲み比べをして好みのものを見つけるのもいいですね。

飽きずに調製豆乳を飲み続けたい人にも「マルサン調製豆」はおすすめですよ。

マルサン調製豆乳は手軽に購入ができる

マルサン調製豆乳はスーパーやコンビニに必ず置いてあると断言できるほどよく見かける調製豆乳です。

マルサン調製豆乳なら、

  • ランチを買うときに一緒に
  • 小腹がすいたときにスイーツと一緒に
といった感じで手軽に手に入りますよ。

また、飲みたいときに手に入りやすいというのはいつでも美味しく飲めるということでもあるんですね。

豆乳は常温になると大豆特有のえぐみが強く出てくるので持ち運びにはあまり向いていません。

外出先で調製豆乳を飲みたいときはマルサン調製豆乳がきっと役立ってくれますよ。

スポンサーリンク

Sponsored Link

最初のコメントをしよう

必須