1. TOP
  2. 垂れ乳の原因と改善方法とは?垂れた胸を戻す治し方9選!

垂れ乳の原因と改善方法とは?垂れた胸を戻す治し方9選!

垂れ乳

垂れ乳になってしまう原因と改善する方法をまとめましたので垂れた胸を戻す方法や治し方について順番に確認していきましょう!

バストが垂れてしまうのは、年齢や出産のせいばかりではありません。

年齢と共にバストが垂れてしまったり、産後胸が垂れてしまうのは仕方のないことだと諦めていませんか?

女性なら誰でもいつまでも、美しいバストでありたいと思うと思います。

それを諦めてしまうのはもったいないことなので、きちんと原因を知って、改善できるようにしていきましょうね!

Sponsored Link

垂れ乳になってしまう原因とは?

垂れ乳の原因

実は生活習慣などでもバストが垂れてしまう場合があります。

その原因となる5つを順番に見ていきましょう!

激しい運動を頻繁に行ったりすることが原因で胸が垂れる!

まず1つ目はクーパー靭帯が伸びてしまう!ということです。

クーパー靭帯とは、乳房内に網目のように張り巡らされている組織のことで、大胸筋と乳腺や脂肪を繋ぎ、バストの形を作ってくれる役割を果たしてくれているんです。

このクーパー靭帯はある程度なら、強く伸ばしても元に戻ってくれますが、激しい運動を頻繁に行ったりする方のクーパー靭帯は、強く刺激を受け続けることになりますので、切れてしまったり靭帯が伸びたまま戻らなくなってしまうのです。

そしてそれがそのまま、バストの垂れる原因に繋がってしまいます。

不規則な生活によるホルモンバランスの変化が原因で胸が垂れる!

2つ目はホルモンバランスの変化によって起こるものです。

乳腺を発達させて、バストのハリを保ってくれているのが、エストロゲンという女性ホルモンの役割なんです。

このエストロゲンの分泌が少なくなると、バストの垂れる原因に繋がってしまいます。

主な原因は加齢もそうですが、乱れた生活によってホルモンバランスは簡単に崩れてしまいます。

なのでなるべく規則正しい生活を送るように心がけましょう。

体重の急激な増加や減少などによるバストサイズの変化が原因で胸が垂れる!

3つ目はバストサイズの急激な変化です。

これは妊婦さんから産後の女性に言えることなのですが、女性は妊娠すると嫌でも自然と胸が1~2カップほど大きくなります。

そのため、クーパー靭帯とバストの皮膚が伸びてしまい、バストが垂れてしまうことになります。

また、体重の急激な増加や減少でも同じ現象が起こってしまう為、バストの垂れる原因になります。

猫背など姿勢の悪さが原因で胸が垂れる!

4つ目は姿勢の悪さです。

特に猫背の人は要注意してください。

猫背は肩こりがひどくなったりと、バストが垂れる以外にも体に負担をかける姿勢になるので、いいことなしです。

日頃から常に丸まった姿勢でいると、大胸筋などの胸付近の血流が滞り、どんどん悪くなっていきます。

そうすると、バストが冷える原因を招き、充分な栄養が行き届かなくなってしまいます。

その結果ハリを失ってしまい、バストが垂れてしまうのです。

間違った下着の付け方が原因で胸が垂れる!

そして最後は下着の付け方を間違えている人です。

ブラを付けてから、外すまでの間一度も付け直さないという女性がほとんどですが、実はこれが間違っているのです。

どんなに自分にあっているブラでも、一日中つけ直さずに過ごしていれば、少しずつズレてきてしまい、下着とバストの位置がどんどんズレていきます。

そうすると、ズレた位置で下着が締め付けられてしまうことによって、バストが潰されてしまい、バストの皮膚や組織を傷めてしまうことになるのです。

そしてもちろん、自分のバストサイズに合っていない下着を付けていたり、サポート力の弱い下着を付けていれば、バストのお肉が他の部位に流れていってしまうため、バストが垂れてしまう原因を作ることになります。

いかがでしたか?

今回は5つの原因をご紹介しました。

普段から気を付けていれば治せるものもあるので是非今からでも、治してみてください。

垂れ乳を改善する方法とは?

垂れ乳を改善する方法

垂れた胸をすぐに元に戻すことは難しいですが、徐々に改善していくことは可能です。

垂れた胸を元通りにしたいと思うのであれば、コツコツと毎日の生活で改善していきましょう。

正しい姿勢を常に心がける

まずは姿勢を正すことを常に心がけます。

これを続けるだけでも、乳房を支える役割を果たしてくれている筋肉を、ほどよく鍛えることができ、胸に栄養が行き渡りやすくなります。

特に普段から猫背の姿勢の方は、姿勢を治す必要がありますね。

本来の正しい姿勢は、壁に後頭部、肩甲骨、おしり、かかとがつき、あごを引いた状態のことを言います。

この姿勢が普段から出来ない人は始めは少しきつく感じるかもしれませんが、癖付けていくうちに、慣れてきますので少しの間耐えてください。

クリームなどで保湿しハリを出して乳房を支える力をアップさせる

そして、乾燥を防ぎ、クリームなどで保湿してあげることも、ハリができて、垂れ下がる乳房を支える力がアップします。

普段から乾燥しがちなかたは、マッサージなども取り入れて是非クリームを塗る習慣をつけていってください。

手術をする方法

最後に、これは改善とはまた違ったやり方なのですが、最終手段として手術をするという方法もあります。

もちろんリスクもありますし、高額な手術費用もかかりますので、よく考えて検討してみてください。

垂れた胸を戻す方法!垂れ乳の治し方とは?

垂れた胸を戻す方法

一度胸が垂れてしまったからといって、諦めることはありません。

現在ではバストアップクリームもありますし、マッサージやエクササイズもあり、様々な方法で元に戻すことができるのです。

バストアップエクササイズ

垂れてしまう原因は人それぞれなので、治し方も人によって変わってはくるのですが、代表的な治し方としてエクササイズがあります。

エクササイズにも種類がたくさんあるので、自分にあったものをみつけて毎日続けられるエクササイズを選ぶことが大切です。

中には改善した胸がまた垂れてしまわないように、垂れを防止するエクササイズなんかも載っているので、胸が理想に近づいたら、そちらのエクササイズに切り替えて、引き続き続けてみてください。

バランスの良い食事でバストアップ

そしてきちんとバランスの良い食事を摂ることが何よりの栄養となり、バストアップへの近道となります。

大豆などを含んだ食材を食べながらエクササイズして、お風呂上がりにマッサージ。

これを続けていれば徐々に目に見て分かるように効果は表れます。

産後授乳などで胸が垂れてしまった場合は?

そして、産後授乳などで胸が垂れてしまった場合は、無理をせずできる範囲で少しづつ始めてみましょう。

産後に無理をしてエクササイズなどをすると、ストレスが溜まってしまい、効果が表れない場合がありますから、産後は無理をせず徐々に出来ることからゆっくり始めるようにしましょう。

垂れた胸を元に戻す方法はたくさんありますし、継続すれば、必ず元に戻ります!

なので時間がかかっても諦めず、自分に合った方法を毎日の生活に取り入れて見てください。

垂れ乳を筋トレで改善する方法

垂れ乳を筋トレで改善

今回は筋トレで、垂れた胸を改善する方法をご紹介します。

2つご紹介するので自分に合った方を選んで実践してみてください。

胸の前で手の平を押しあう方法!

まず一つ目のやり方は、両脇を肩幅ほど開いて立ちます。

胸の前で両手を合わせて、胸の高さまで肘をあげます。

この時に、胸の筋肉を意識しながらゆっくりお互いの手のひらを押し合うように、力を入れていきます。

この状態で10秒、そしてゆっくりとだんだん力を抜いていき、これを5回繰り返すだけで終わりです。

この方法はとても簡単な筋トレ法なので時間が少しでも空いたら、できると思うのでオススメです。

壁を使った腕立て伏せ

そして二つ目は、壁の前に立ち、腕を伸ばしながら壁に両手のひらをつけてください。

この時に体と壁の角度が15度になるように意識しながら、この状態を保ちつつ腕立て伏せの要領で、ゆっくりと肘を曲げていきましょう。

体が元の位置に戻るようにまたゆっくりと肘を伸ばしていきます。

これを休憩を入れながらでいいので、10回×2セット行います。

こちらは少々回数が多いので、きついかと思いますが、壁があればどこでもできるので無理はせずに試して見てください。

垂れた胸を元に戻すブラの着け方

これまでたくさんのバストケア方法をご紹介してきましたが、最後にご紹介するのは、自分に合ったブラジャーで垂れた胸を元に戻し、理想のバストに近づける方法です。

自分に合った下着を付けることが、何より大切だとお伝えしてきましたが、そもそも正しいブラの付け方をご存知ですか?

脇に流れたお肉もきちんとカップに収まった状態のことを、正しい自分に合ったブラを付けているといいます。

まずこれが出来ていなければいつまで経っても、胸は垂れたままです。

女性が毎日ほとんどの時間付けているものだからこそ、自分に合った下着を付けることはとても大切なことなんです。

産後や加齢で垂れてしまった胸を諦める前に、まずは自分に合った下着を探すことから始めて見てください。

下着だけでかなり変わると思います。

まとめ

垂れ乳の原因には、

  • 激しい運動を頻繁に行う
  • ホルモンバランスの変化
  • 太った・痩せなどによるバストサイズの急な変化
  • 姿勢の悪さ
  • ブラの着け方が間違っている

が考えられます。

そのため思いあたる原因があったら順番に改善していきましょう。

そして垂れ乳を改善したり治すために今回お伝えした方法で垂れてしまった胸を美バストにしていきましょう!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

垂れ乳

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 抗酸化作用

    野菜の抗酸化作用!ファイトケミカルの色と香りの効果とは?

  • お尻の黒ずみ

    お尻が汚い女性必見!お尻の黒ずみをケアする方法7選!

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

関連記事

  • プエラリア

    プエラリアミリフィカのバストアップ効果と安全性とは?

  • バストアップする体操の方法

    バストアップの飲み物&ドリンク13選!手軽に胸を大きく!

  • 口周りニキビ

    口周りニキビの原因と治し方!吹き出物が治らない時のケア方法

  • 顔汗を止める方法

    顔汗を止める方法7選!顔に汗をかかないための対策とは?

  • デリケートゾーンの黒ずみ

    デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法5選!

  • チチガ(乳輪ワキガ)とは

    チチガの治療と対策方法!臭いや授乳の影響もチェック!