1. TOP
  2. シミそばかすを消す方法5選!原因も理解して対策を!

シミそばかすを消す方法5選!原因も理解して対策を!

シミそばかすを消す方法

そばかすとシミを消す方法をまとめました。

化粧水や化粧品やクリームやサプリや美容液、飲み薬や皮膚科でレーザー治療など消すにはどんな対策方法があるのでしょうか?

そして紫外線など、そばかすとシミの原因についても確認していきましょう。

シミやそばかすは、顔にできると目立ってしまうことから、悩んでしまいますよね。

なかなか綺麗に消すことができないため、諦めてそのままにしている人も多いのではないでしょうか?

年齢を重ねるとともに増えてしまうシミや、若い人でもできてしまうそばかす。

これらを消して綺麗な肌にする方法を、お伝えしていきます!

Sponsored Link

シミそばかすができる原因とは?

シミそばかすの原因

シミやそばかすができてしまう主な原因は、「メラニン色素」です。

メラニン色素が生成されて、沈着することによって、シミやそばかすができます。

メラニン色素は通常、表皮の最下層の色素細胞から生成され、表皮細胞に受け渡されます。

そして肌のターンオーバーによって、自然に剥がれ落ちていくのです。

メラニン色素が過剰に生成されるとシミやそばかすの原因になる

しかし、紫外線などのダメージを肌が受けてしまうと、メラニンが過剰に生成されてしまうことになるのです。

そのため、排出することができなくなり、沈着してしまうため、シミやそばかすとなって現れます。

肌はとても敏感なので、ホルモンバランスが乱れただけでも肌の代謝に悪影響を及ぼします。

そのため、シミやそばかすができやすい状態を作ってしまうのです。

紫外線とメラニン色素の関係

シミと、そばかすの最大の敵は「紫外線」。

遺伝によるシミやそばかすでも、メラニン色素が原因のシミやそばかすでも、紫外線を浴びることによって、すぐに悪化してしまいます。

なので日焼け止めや、紫外線カットタイプの日傘や帽子が売られているのです。

そして体の調子が整っていないと、肌のターンオーバーは乱れやすいです。

特に食生活や睡眠不足なんかは、すぐにお肌に影響が出てくるものなので注意しておきましょう。

質の良い睡眠と、バランスの良い食事を摂れるといいですね。

シミそばかすチェック!シミ・そばかす対策できてますか?

今からご紹介する項目のうち、当てはまるものが3つ以下の場合は、要注意です。

シミやそばかすが出来やすい肌や体質になっているかもしれません。

3つ以下の人は、すぐにでも対策を始めてみましょう。

  • 目先のことだけでなく、数年後の肌のことまで意識している。
  • 真夏や暑い日でも、紫外線カットの服装や、紫外線に直接肌が当たらないような服装にすることを心がけている。
  • 一年中外出時には、日焼け止めや、日焼け止め効果のある化粧品を使っている。
  • クレンジング、洗顔、保湿、スキンケア、マッサージなどのお肌のお手入れを、毎日しっかり行っている。
  • 質の良い充分な睡眠と、規則正しい生活を心がけて、ストレスもためないようにしている。
  • 栄養バランスを気にしながら、不足しがちな栄養は医薬品やサプリメントで補給している。
いかがでしたか?

当てはまる項目は3つ以上ありましたか?

これらがきちんと出来ていないと、シミやそばかすが出来やすくなってしまうので気をつけて下さい。

また無理に一度に全てやろうとしなくても良いので、無理せず少しづつやれることを増やしていきましょう。

シミそばかすを消す方法と対策6選

シミそばかす対策

シミやそばかすを消したり薄くしていく方法をご紹介します。

個人差があるので、効果のでる時期は特定できませんが、どんなタイプのシミやそばかすにも、試してみる価値はありますので、是非参考にしてみて下さいね。

シミやそばかすを緩和する飲み薬で内側からケア

シミ・そばかすを消す体の内側からケアしてくれる飲み薬を飲む方法があります。

お肌のターンオーバーを促してシミやそばかすを改善するなどの効果が期待できます。

キミエホワイト

キミエホワイト

テレビCMでも有名な、シミ・そばかすに飲んで効くキミエホワイト。

リニューアルをしてキミエホワイト+プラスとなって成分がパワーアップしました。

シミの原因となるメラニンを「防ぐ「抑える」「出す」とともに肌の生まれ変わりを「促す」という有効成分がバランスよく配合されています。

そしてリニューアルにより、

  • 糖分カットのコーティング
  • 1回2錠から1錠になって飲みやすい

という部分も変わっています。

キミエホワイトの公式サイトでは、初回に限り特別価格のキャンペーン中です。

→キミエホワイトの公式サイトへ

ただし特別価格は、1世帯様1箱、1回限りになっています。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは大きなCMをせずに、口コミで広がっている式に効果的な飲み薬です。

市販のドラッグストアなどでは販売せず購入できるのは公式サイトの通販のみ。

なのに多くの人気を集めている理由は、シミだけでなく、国内で唯一シワにまでも効果的な成分が配合sるという理由からです。

  • 顔のシミが急に増えた
  • 肌の乾燥がひどく目尻の小じわが深くなった
  • 肌がゴワゴワで眉間のシワも気になる
  • メイクでは隠せない手の甲や背中のシミが気になる
という女性におすすめです。

→ロスミンローヤルの公式サイトへ

ロスミンローヤルも初回限定のお得なキャンペーン中です。

レーザー治療を受ける

レーザー治療は、皮膚科やクリニックなどで受けることのできる施術法です。

レーザー治療のメリット

自分でコツコツケアをするよりは、短期間で効果が現れます。

また医師が治療をしてくれるので、安全面でも保証されています。

レーザー治療のデメリット

レーザー治療は、まれに跡が残ってしまうというリスクもあるので、頭に入れておいてください。

綺麗になるまでに

  • 数回通わなければならない
  • 費用が高くなってしまう
ということもレーザー治療のデメリットです。

シミやそばかす1cmに対して数千円で、値段が皮膚科によって多少異なるので確認をしてみて下さい。

また、レーザー治療を受ける前には、無料のカウンセリングを受けることをオススメします。

きちんと自分の信頼できる皮膚科やクリニックで、治療を受けた方が安心も倍だと思うので、口コミや実際に行った体験を元に行き先を決めましょう。

美容皮膚科で処方される外用薬

美容皮膚科を受診すれば、トレチノインやハイドロキノンなどの、外用薬を処方してくれます。

それを自宅に持ち帰り決められている時間帯に、シミやそばかすのある部分に塗り込むという方法。

簡単にすることができますが、トレチノインはとても刺激が強く、用量を間違えてしまうと、

  • シミやそばかすを増やしてしまう
  • 肌が炎症を起こしてしまう
など、症状が悪化してしまう場合があるので、用量には十分に注意しましょう。

そして、日本ではまだ認可されていないものなので、医師の個人輸入での使用のみになっています。

ピーリングのような働きをしてくれるので、使用したいと考えている人も多くいますが、どの医師でも処方してくれる訳ではありません。

ハイドロキノンも、とてもシミやそばかすに効果的な成分を含んでいるので、良いのですが、薬が強いために、アレルギーや炎症を起こしてしまう可能性もあるのです。

これらのリスクも考えたうえで、処方してもらうかどうかを決めてください。

美白化粧品を使う

美白化粧品は、ネットでも薬局でも売られているもので大丈夫です。

その中でも自分の肌に合っているものを選ぶことが、一番大切なことなので、まずは自分の肌を知ることから始めてみてください。

たとえば、肌が弱かったら、低刺激のものを選ぶようにします。

また、ピンポイントでシミやそばかすをケアしていく商品と、お肌全体をケアして美白していく商品があるので、今の自分のシミやそばかすの状態をみながら、どちらを使うか決めていきましょう。

皮膚科やクリニックなどに通って治療するよりは、時間がかかってしまいますが、コツコツと毎日ケアしていくことで、少しづつ変化が見られます。

あまり強く擦ってケアをしてしまうと、返ってお肌を傷つけることになってしまうので、優しくポンポンと触れる程度でケアをしていくことが、大切です。

シミウス

シミウス

シミ対策用の美白ジェル「シミウス」。

美白だけでなく保湿やマッサージもできる、業界初の1本で10役してくれるオールインワンジェルです。

薬用美白成分がメラニンの生成をしっかり抑制してくれるので、日焼けによるシミやそばかすをケアしてくれます。

また保湿成分コラーゲンやシリコンエキスが乾燥しがちな肌にうるおいを与えてくれたり、マッサージジェルとしても使えるので小顔にもおすすめです。

→シミウスの公式サイトへ

気になる肌の悩みを1本で解決できるのがおすすめの理由です。

美白美容サプリメント

サプリメントを飲んで、肌のシミやそばかすを消す方法もあります。

サプリメントも副作用が出る場合があるので、身体に異常が現れたら、すぐに使用を中止して、サプリメントを持って病院に行きましょう。

サプリメントには、シミやそばかすをケアする成分が含まれています。

そのため、時間はかかりますが、長期に渡って毎日飲み続けることによって、身体の内側からシミやそばかすを、消すことが可能です。

これも個人差があり、合う合わないがあるので、自分に合いそうなものを選んで購入することをオススメします。

特に初めて利用する場合は不安だと思うので、同じような悩み、年齢、肌の質を持っている人の口コミを参考にすると、失敗する確率が少なくなります。

紫外線の徹底対策

先程もご紹介しましたが、紫外線はお肌にとって一番の敵なのです。

紫外線を浴びることによって、シミやそばかすが悪化したり、できてしまったりするので、徹底的に避けることをオススメします。

まず、外出時は季節関係なく少しの時間でも、日焼け止めや日焼け止めスプレーを塗って外に出ること。

それに加えて日傘などがあるといいですね。

家の中でも日に当たる場所に居続けると良くないです。

なるべく紫外線が、直接肌に当たらないような服装をするなどして工夫してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

シミやそばかすは、目立ってしまうことが多いため何とかしたいですよね。

コツコツケアを行ったり、信頼できるクリニックに行ってみたりなど、解決策はたくさんあるので、諦めずにまずは試してみることが大切です。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

シミそばかすを消す方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • おでこのニキビ

    おでこのニキビの原因と治し方!治らない人の理由はこれ!

  • 首ニキビ

    首のニキビや吹き出物の原因と治し方3選!

  • お尻ニキビの意味やジンクス

    お尻ニキビの原因と治し方10選!おしりが汚い悩み解消法

  • お尻の黒ずみ

    お尻が汚い女性必見!お尻の黒ずみをケアする方法7選!

関連記事

  • おっぱい体操

    おっぱい体操の効果とやり方!バストアップのポイントとは?

  • 太りたい

    太りたいのに太れない女性の原因と太る方法※痩せすぎ改善!

  • 陰部の黒ずみ

    陰部の黒ずみを解消する方法※あそこが黒いと悩む女子必見!

  • ニキビ跡を消す方法

    ニキビ跡を消す方法!治すには化粧水や生活改善も大切です

  • 胸を小さくする方法

    胸を小さくする方法!大きい胸を小さくしたい女性は必見!

  • 膝の黒ずみ

    膝(ひざ)の黒ずみをケアする方法5選!