1. TOP
  2. 婚活パーティーの女性の服装や自己紹介のポイント教えます!

婚活パーティーの女性の服装や自己紹介のポイント教えます!

婚活パーティーの女性の服装

婚活パーティーでの服装や自己紹介の仕方、そして自己PRやプロフィールカードの書き方は女性が男性から選ばれるための大切なポイントの一つです。

婚活パーティーやイベントで出会いを成功させ、カップルになるために大切なこのモテるための秘訣やコツを、具体的にシーン別に現役司会者が女性のためにアドバイスしていきます。

⇒現役司会者が教える!婚活パーティーでモテる女性になる方法!

Sponsored Link

婚活パーティーやイベントで女性が男性に選ばれるには第一印象が重要!

婚活女性

タイトルにもした通り私が声を大にして言いたいのが、第一印象が大切!!ということです。

ビジネスの世界でも第一印象の大切さはこれでもかというくらい言われていますが、婚活パーティーの世界で最も大切にすべきポイントなのです!!

人は出会って3秒で相手を判断しています。

そして15秒で相手の「アリ・ナシ」を決めてしまうと言われています。

出会った瞬間のタイミングでもはや印象が決まっているいうことになります。

第一印象を良くするには「笑顔」がポイント!

これは私自身も司会者としてお客様の対応をするときにつくづく感じます。

「いらっしゃいませ~」とお迎えするときの印象でなんとなく、あ!感じの良い人だな~と自然と感じているのが事実です。

あなたもお店に入ったときに笑顔で迎えられるのと、無表情で迎えられるのとでは同じ印象は受けませんよね?

たった、3秒だけでその後の婚活パーティーに大きな影響を及ぼしてしまうのです。

じゃあ、どうすりゃいいの!?

というポイントですが、簡単です。

「笑顔」でいれば良いだけです。

たったそれだけです。

実際、お話している内容は二の次です。

婚活パーティー会場に入る前に笑顔を作りましょう!といっても一人で満面の笑みを浮かべているのは可笑しな人になってしまいますから、

「口角をきゅっとあげて軽く笑顔を作る」それだけど大きく印象は変わります。

心がけましょう!

婚活パーティーの服装の選び方!男性ウケのいい服が成功ポイントに!

婚活の服装

ここでは婚活パーティーで選ばれる服装について解説していきます。

婚活パーティーで男性が求めている服装は、ずばり「わかりやすく女性らしさ」です。

女性らしさとは、

  • おしとやかさ
  • やわらかさ
  • 上品
  • 純真

などです。

逆にNGなのは、

  • 強そう
  • 影がありそう
  • かっこいい
  • 仕事できそう

などは男性から好まれません。

婚活パーティーでは、この男性が思う女性らしさというのをわかりやすく表現することが大切で、服装もその人を表現する大きなポイントとなります。

では具体的にどのようにすればいいのか?

露出は少めの服装で女性らしさをアピールしよう!

女性らしさというと、露出が多めの服と考えがちですが、それはNGです。

性的に魅力的な女性になっていまうと、どうしてもそういうった男性が寄ってきます。

あるいみモテますが・・。

みなさんが求めているモテはそこではありませんよね?

では、露出少なめで女性らしさとは

  • ふわっと揺れるスカート
  • 女性らしいボディライン、くびれ、曲線を感じられるもの
  • シフォン・レースなどの質感・透け感じのあるもの

という服装がおすすめですよ。

婚活パーティーでモテるプロフィールカードの書き方とは?

婚活パーティーのプロフィールカード

婚活パーティーへ行くと必ず下記のようなプロフィールカードを記入します。

ほとんどのパーティーでは席について開催までの間に「記入しておいてくださいね」と案内されます。

名前・年齢・身長・血液型・星座・趣味・女性のタイプ・休みの日の過ごし方・・・・などかなり詳しくパーソナル情報を記入する事になります。

出会い系の会員登録をして行う婚活サイトとは違ってゆっくりじっくり考える時間がないので、事前に考えていくことをおすすめします。

なにせ、このプロフィールカードは相手のとの会話を盛り上がらせる重要ポイントなのですから!

プロフィールカードはとにかく具体的に詳しく書く!

婚活パーティーに参加している女性の中にはプロフィールカードがスカスカという方がいます。

時間はたっぷりあるのに特に書くことがない!という女性もいますが、それでは困ります、というよりも損をしてしまいます!

このプロフィールカードを交換して「はじめまして」とご挨拶をして始まるのですから、ここに情報がないとお話しするネタが全くないという事になってしまうのです。

適当なんて気持ちは捨てて、しっかり書きましょう。

大切なのは相手に「おっ」と思わせることです。

例えば・・・

お休みの日の過ごし方の書き方

×ドライブ

〇車が好きでドライブによく出かけます。特に観光地に行くのが好きで、ひとりで行くのも、大人数でわいわいお出かけするのも、どちらも大好きです。

趣味の書き方

×旅行

〇国内・海外問わず旅行へいくのが趣味です。今迄行った中で、国内なら沖縄で海外ならハワイが一番おすすめです。

婚活プロフィールカードに書く自己PR欄の例文

【例1】
仕事に没頭している周り自分のことや恋愛は後回しになってしまいました。これからは、素敵な人で出会って家庭や相手のことを一番に考える生活を送ってみたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

【例2】
昔からお料理するのが大好きです、今は健康的なお料理を勉強する為にお料理教室に通っています。自分の作った料理を一緒に食べられる相手と出会えればと思います。よろしくお願いします。

【例3】
なにか大きな取柄があるわけではありませんが、周りの友達から穏やかな性格と言われます。

このように書くと感じがいいので参考にしてくださいね。

婚活パーティーやイベントで自己紹介や自己PRするときのポイント【場面別】

婚活パーティーの自己紹介

先ほど、第一印象で勝負は決まっているというお話をしましたが、婚活パーティーで初めてお話するときは、1対1であろうとフリースタイルであろうと必ず自己紹介です。

通常の流れは、

男「はじめまして、◎◎◎と申します。よろしくお願いします。」

女「はじめまして、◎◎◎と申します。よろしくお願いします」

という具合になります。

その後に、男性側からプロフィールに書かれている趣味や休日の過ごし方などについて聞かれて会話がスタートするといった流れになると思います。

まあ、この流れも決して悪くはありません。

ただ、自己紹介の時にひとつポイントを加えるともっと会話がスムーズで

男性側からもっと話したいと思われますよ!

では、場面別で解説します。

婚活の自己紹介のポイント(1対1の個室の場合)

個室の場合は自己紹介するときはお互いのプロフィールカードを交換してからお話がスタートします。

その時に、相手の趣味や休日の過ごし方、職業などが書いてあります。

この中でひとつ何か自分が興味があるもの、もしくは共通点のあるものに対して付け加えて自己紹介をするのです。

具体的には

【例1】

男性「はじめまして、〇〇とです。よろしくお願いします。」

あなた「はじめまして〇〇と申します。私も映画鑑賞が趣味です。最近は、○〇をみました」

という具合です。

これだけで男性がこの後の会話を探す必要がありません。

そのあと男性は自分の趣味である映画についてお話しをすればよいだけですからね。

得意分野についてのお話は男性にとって、もってこいの話題です。

【例2】
あなた「はじめまして~〇〇と申します。最近はアウトドアが趣味です。

〇〇さん、釣りが趣味なんですね。

私も挑戦してみたいと思いつつ、なかなか機会がなくてできないんです。

よろしくお願いします」

【例3】
あなた「はじめまして~〇〇と申します。

こういったパーティは初めてで緊張していますが、良い出会えがあればと思って参加しました。

仕事ばっかり頑張っていたら、あっという間にこの年齢になってしまって笑

〇〇さんはどういったお仕事されてるんですか?」

いかがでしょうか?

まあ、要は相手がお話ししやすい内容をひとつ質問を付け加えて自己紹介するという事がポイントなんです。

女性は男性に比べて質問をしないと言われています。

男性が質問してくれたことに答えて会話が終了となりがちです。

私も司会をしながらよくそういった場面をよく見ます。

会話がないときの5分~10分ほどの時間は相当長く感じますよ。

また、質問をすることで男性はこの人は自分に興味があるんだなと感じ自己紹介の段階から好印象を与えることができます。

婚活の自己紹介のポイント(フリースタイルパーティの場合)

1対1と違ってフリースタイルパーティーでの時間の使い方は自分次第です。

沢山の人と少しずつ話す方もいれば、一人の人とじっくり話すかたもいますが、どちらにしても自分から話しかけるという事が重要です。

私が司会をしているパーティーでも話しかけてもらうのを待っている女性が結構います。

ほとんどの女性が話しかけられずにそのパーティーを無駄に過ごして終わってしまっています。

待っていてはいけません!!

特にフリータイムは弱肉強食の世界です笑

とは言っても1対1の個室パーティーよりも、フリースタイルは自己紹介へもっていくのも一苦労です。

どうぞ話してくださいと解き放たれてしまってからは自力でやっていくしかありませんから、どうにか声をかける必要があります。

今回は、自己紹介というより自己紹介にもっていく前の段階の話しかけるときの例をお伝えします。

私が司会者としてウマいな~と思った声かけのセリフをいくつかご紹介しますね。

【例1】
女性「ドリンク何飲まれているんですか?」

男性「ビールですよ。飲んでますか?」

女性「いやー全然飲んでないんですよ。ドリンクってどんな種類があるんですか?」

男性「あっちのカウンターにドリンクメニューあるんで見にいきますか?」

と二人で会話がスタートしドリンクカウンターへ仲良くいきました。

【例2】
女性「その靴すごくおしゃれですね」

男性「あーこの靴ですか?ありがとうございます」

女性「結構洋服とかこだわりあるんですか?」

男性「そうですね。結構気を使ってますね。〇〇のブランドとか大好きです」

女性「私もそのブランド好きです。」

のように、会話がスタートしそのあと仕事の話や休日の過ごし方や趣味などの話で盛り上がっていました。

例1よりも難易度は高いのですが、女性に話しかけられてうれしくない男性はいません。

このように話しかけて会話が盛り上がらないのならば、もう次の男性に行っても良いと思います。

あなたが洋服に特に興味がないとしても関係ないのです、あくまで話しかける言葉のひとつとして洋服の話をしているだけです。

もし、服装に興味がないのなら「私全然洋服のブランドとか知らなくて・・・教えてください!」のスタンスでいけば良いのです。

共通点があるというのも大切ですが、男性は女性に自分の得意分野のお話しをして聞いてもらうのは嬉しいものです。

【例3】

グラスが開いている場合は、自分のグラスを開けて
女性「何飲まれていますか?ついでに何かおかわり持ってきましょうか?」

そう話しかけると男性は僕も一緒にいきますとたいていなります。

そこでドリンクを選びながら「こういったパーティーはよく参加されるんですか?」「どういったお仕事されているんですか?」などのお話しを進めていきましょう。

話しかける言葉なんて結局なにでもいいんです。

でもその一言が結構難しかったりします。

ぜひ参考にしてください。

事前に用意しておかなければ絶対声をかけられないので準備していきましょう。

まとめ

婚活パーティーに参加する前にも

  • 服装
  • プロフィールカード
  • 自己紹介や自己PR

といった準備をあらかじめ準備しておくと、当日にあわてなくても安心です。

気持ちに余裕を持って婚活パーティーや婚活イベントに臨んでくださいね。

⇒⇒現役司会者が教える!婚活パーティーでモテる女性になる方法!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

婚活パーティーの女性の服装

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔脱毛

    顔脱毛は女子の常識!顔のムダ毛処理はエステと自宅どっち?

  • ミュゼ プラチナム

    ミュゼプラチナムの脱毛体験談!予約~効果や料金まで解説

  • 医療レーザー脱毛

    医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い!効果や痛みや料金の差は?

  • 脱毛サロンおすすめ

    脱毛方法の種類を比較!ニードルとフラッシュと医療レーザーの違いは?

関連記事

  • 抜け毛防止

    抜け毛を防止する対策とは?抜ける本数は1日何本ならOK?

  • 育毛剤女性用

    育毛剤女性用おすすめランキング【最新情報】!

  • 抜け毛多い

    抜け毛が多い!ひどい!と悩む女性の予防と対策方法20選

  • ニキビの意味やジンクス

    【にきび占い】ニキビの場所の意味やジンクス総まとめ!

  • 髪の毛が抜ける原因

    髪の毛が抜ける原因とは?抜け毛が多い女性の理由10選!

  • 口臭対策

    口臭の原因と予防対策!口臭の簡単なチェック方法とは?