1. TOP
  2. 顔脱毛は女子の常識!顔のムダ毛処理はエステと自宅どっち?

顔脱毛は女子の常識!顔のムダ毛処理はエステと自宅どっち?

顔脱毛

顔脱毛をエステで施術する場合の効果や回数や金額について、そしてメリットとデメリット、気になる痛みやシミや火傷などの疑問についてまとめました。

また顔のムダ毛処理を自宅でセルフ処理する前の注意点と正しいやり方やアフターケアなども紹介しています!

顔の毛ってどのくらいの頻度で処理してますか?

産毛って意外と気になりますよね。特に口周りのひげは、女子の大敵です!

メイクすれば見えなくなる程度でしょ!とおもっているあなた。

意外と見えてます!
いや見られてますよ!!

でも、脇、腕、足等と違って顔の毛の処理って、どうのように行ったらいいか迷いますよね。

ここでは、顔の脱毛について、解説してきます。

あなたの知りたい、エステ脱毛と自宅でのセルフケアについて、お伝えします♪

Sponsored Link

顔のムダ毛処理ってみんなどうしてるの?

顔のムダ毛処理

ムダ毛、どのように処理していますか?というアンケートでは、1位カミソリ 2位電動シェイバー 3位脱毛サロンでした。
※datsu-mode.com参照

やっぱりそうですよね。と納得の結果!

私もずっと長年カミソリで処理していました。

お化粧前やお風呂場で鏡を見てみると

  • 意外と口周りの毛が濃かったり
  • 頬にうぶ毛がたくさん生えていたり

気になって、2日1回ペースで処理をしていまっていました。

長年カミソリで処理をしてきましたが、今は、エステで顔脱毛をしてツルツルのお肌を手に入れました。

でも、顔という敏感な、とっても大切な場所を本来自分自身で素人が処理するというのは、あまりおすすめできません。

顔脱毛って危険なの!?痛みや肌トラブルは大丈夫?

顔脱毛は危険

ネットで調べていくと、顔脱毛は、

  • 危険!
  • シミが出来てしまう!
  • ニキビがあったら顔脱毛できない!

等、いろいろな情報が出てきますよね。

私も脱毛する前、たくさん調べました。

実際に体験してきた顔脱毛を徹底解説します。

顔脱毛って痛いの?

こればかりは、個人差がありますので、私の感想を言わせていただきますと、全く痛くないわけではない・・といった感じです。

たとえるならば、細いうぶ毛をピンセットで、1本1本抜かれている感じに近いです。

それの連続です。

剛毛を1本ずつ抜かれていたら、痛すぎて涙がでますが、うぶ毛程度なので、少し我慢すれば耐えられる程度です。

ネットで口コミなどを調べていると、激痛で耐えられなかったという方はほとんどいませんでしたので、感じ方に個人差はあるにしても、耐えられず途中リタイアするほどではないと思います!

顔脱毛をするとシミ・しわができるってホント!?

顔脱毛をするとお肌が老化するなどとネットで言われていますがそういったことはありませんので安心してくださいね♪

エステでの脱毛は、光脱毛と言われ、肌のターンオーバーが促され、肌の深層にたまった板メラニンが表面に出てきます。

そのため、一時的にシミが出来たり、肌がたるんでしまったと感じる方もいますが、お肌はまた生まれ変わり、シミもしっかり剥がれ落ちるので、心配する必要はありません。

むしろ、お肌の奥底にあったメラニン色素を除去することができるので、美肌へとつながります。

どうしても、この一時的なシミが気になるという方は顔脱毛を行っている期間に、ビタミンCを多く含む食材やサプリメントを取るといいでしょう。

また、化粧水や保湿液もビタミンが沢山入ったものを使用するといいでしょう。

顔脱毛はやけどの心配ない?

やけどの心配があるのは、エステで行う光脱毛ではなく、病院・クリニックなどで行っているレーザー脱毛のことです。

光脱毛よりも圧倒的に強い出力で、照射しますので、やけどのリスクが全くない訳ではありません。

だからこそ、免許を持った医師しか施術できませんし、医療機関でしか利用が認められていません。

万が一トラブルが起こったときにも、そのまま医師の診断が受けられるので、リスクがある分、フォローもしっかりされています。

ちなみに、効果は絶大で、永久脱毛することができますが、料金は、お高いですのでご注意を!

エステの顔脱毛にはどんなメリットがある?

顔脱毛のメリット

エステでの脱毛のメリットについてお分かり頂けたところで、エステ脱毛について、お伝えしていきますね♪

脱毛したい顔の部位はどこですか?

私もはじめは、ピンポイントで口周りのみ脱毛しようと考えていましたが、実際にエステにいって、話を聞くとこんなところにも毛が?と思うようなところにもうぶ毛が生えていました。

エステに行く前に脱毛したい箇所をチェックしていきましょう♪

鼻下・口ひげ

一番気になるのがやはり、口周りのひげかと思います。

かなり目立ちますので、エステの担当の方もこの部分のみ脱毛したいとエステを訪れる方が多いと言っていました。

眉の間

眉毛の間は、自分でカミソリで処理するという方もおいと思いますが、気が付いたら、うぶ毛が結構生えてたという方も多いのでは?

一度眉まわりを脱毛するととっても便利ですが、太い、細いなどの眉のはやりもありますから、明らかに眉周りのむだ毛のみの脱毛のほうが良いでしょう。

おでこの脱毛は、今までセルフケアもしたことがなかったのですが、前がみをあげたヘアスタイルの方は、結構気になるポイントだったりします。

うぶ毛の少ないきれいな額はきれいですよね。

もみあげ

女性はあまりもみあげを自分で処理していないという方は多いかもしれません。

美容室に行った時も整える程度ですよね。

実はもみあげは、口周りの次にリクエストが多い箇所なんだそうです。

髪をアップした時には、とってもスッキリした印象になりますよ。

エステで顔脱毛するときの施術の流れ

エステに向かうときの注意点

予約を入れたら、当日エステに向かうときは、メイクをしていても問題ありません。

ほとんどのエステサロンで、メイク落としと洗顔を貸してくれますのでご安心を。

毛穴にクリームが入り込んでしまっていると効果が半減

すっぴんで行くという方は、UVケアを忘れずに!

UVケアの場合にも、しっかりと落とす必要があるので、スタッフさんに申告してくださいね。

毛穴にクリームが入り込んでしまっていると効果が半減してしまいますので。

目を保護するゴーグルを着用して処理スタート

お肌が整ったら、目を保護するゴーグルを着用して、お肌の調子に合わせたマシンの設定を行い、肌に当てていきます。

非常にスピーディーに行うので、アッというまに終了します。

クールダウン

処理をした後は、クールダウンします。

エステサロンによって異なりますが、ジェルシートや冷たいタオルなどで、お肌を落ち着かせます。

その後お肌の鎮静と保湿の為に、ヒアルロン酸などがたっぷりと含まれたローションでケアをします。

マシンで照射した後のお肌は、熱を持っているので、しっかりとしたアフターケアが必要です。

脱毛した後は、お化粧をして帰っても良いですが、敏感になっているので、いつもよりも控えてほうが良いかもしれません。

ただ、紫外線対策はしっかりと行う必要がありますので、日焼け止めクリームは塗りましょう。

顔脱毛の金額と回数は?効果は実際どう?

顔脱毛の効果

顔脱毛の金額と回数について

顔脱毛といっても、

  • 口周りのひげのみ
  • 眉上ぎりぎりまで
  • 顔全体OK

など箇所別に選べるコースがあります。

わたしが体験しておすすめなのは、やっぱり顔全体です。

今は、顔全体コースが増えてきていますし、そちらを選んだ方がかえってお得ということもあります。

それに、施術している途中に、「やっぱりこの箇所もやっておけばよかった」となっても、途中からプラスすると終了時期がずれてしまって、余計にエステに通わなければいけなくなってしまいます。

これから考えている方は、絶対に顔全体コースがおすすめですよ。

エステの光脱毛と、病院のレーザー脱毛で、金額は変わってきますが、今回は、私が体験したエステの光脱毛について解説します。

全体でだいたい1回5000円~10000円くらいが相場です。

おすすめなのは、コースで申し込むことです。

コースは、回数がだいたい10回~12回ほどで組まれていて、1年以上かけて、通う感じになります。

料金は、60000円程です。私は、12回で65000円コースに申し込みました。

ただ、キャンペーンなどで6回25000円~というようなものも行っているエステサロンがもありますので、お住まいの地域のエステサロンのキャンペーン情報は、随一チェックしたほうが良いです。

圧倒的にお得にできる可能性があります。

顔脱毛の効果とメリット

効果が出るのは5回~6回目くらいから

顔脱毛の効果は、1回目からはあまり感じませんでした。

ただ、なんとなくお肌にハリが出たように思います。

効果を感じ始めたのは、3回目からでした。

すこし、顔のうぶ毛が減ってきたように感じました。

そして、5回目くらいから、鼻の下や顎あたりの太い毛が細くなってきて、だんだんなくなっていくように感じました。

特に効果を感じたのは、口周りのヒゲです。

私は長年カミソリ処理をしていたので、とても濃くなっていました。

気が付いたら、毛が細くてほとんど生えてきていませんでした。

処理する手間がなくなりました。

化粧のりがめっちゃよくなる

うぶ毛がなくなると、化粧のりがとってもよくなります!これは予想以上の効果で、驚きました!!

お肌の色もワントーン明るくなり、下地やファンデーションの量が格段に減りました。

ナチュラルメイクで外を歩けるようになりました。

また、基礎化粧品の浸透がとてもよくなりました。

うぶ毛がなくなると肌にダイレクトに化粧水がとどくようになりました。

導入美容液を使っている方は、さらにその良さを実感するかもしれません。

基礎化粧品の浸透が良くなる⇒お肌がきれいになる⇒化粧のりが良くなるということかもしれませんね♪

いずれにしても嬉しい効果です。

顔のムダ毛を自宅でセルフ処理するなら・・

顔脱毛を自宅でセルフ処理

エステでの顔脱毛は、もちろんプロがしっかり施術してくれる、いいのは分かっているけど、

  • 時間もない
  • わざわざエステに通うのも面倒
  • お金も結構かかる

という女性に、正しい自分での処理方法をお伝えします。

カミソリで処理する前にチェック

お肌への負担を最小限にするために、まずはチェック

カミソリの刃が古くないか

カミソリの刃が古いと、しっかり剃ることができず顔に傷がついてしまう可能性があります。

切れ味が悪いと、力をいれて処理をするためダメージも大きくなります。

また、お風呂場などで保管しているカミソリは、さびが生えていて、衛生上よくありません。

生理中ではないか

これは顔のむだ毛処理だけに限りませんが、生理中は、非常にお肌が敏感になっています。

普段は肌トラブルなどが少ない方でも、生理中はホルモンバランスが乱れており、お肌トラブルが起こりやすくなるので、処理するタイミングとして避けましょう。

紫外線を浴びた後ではないか

紫外線を多く浴びた後は、お肌が敏感になっています。

紫外線を浴びただけでも肌へは大きなダメージがあります。

そこに、さらにカミソリでの処理をして負担をかけてしまうことになるため避けた方がよいでしょう。

顔の肌への負担を最小限に!正しいムダ毛の処理方法

まずは、蒸しタオルを顔に当てて、処理する毛を柔らかくします。

次に毛を逆立てるようなイメージでクリームを顔全体に塗っていきます。

これで、しっかりと肌の保湿ができます。

そして、カミソリを肌に当てていくのですが、その時に、カミソリを持っていない方の手で、軽く皮膚を抑えて引っ張りながら毛の流れに沿って優しく、カミソリを当てます。

何度も同じ個所にカミソリを滑らせると、必要以上に角質を削ってしまうので、カミソリを当てるのは最小限にしましょう。

ムダ毛処理後のアフターケア

処理した後は、角質に傷がついてしまっているので、いつも以上にローションなどでうるおいを与えてあげましょう。

コットンなど優しくパッティングしてお肌の奥まで、うるおいを届けてあげましょう。

顔全体が少し熱をもっているような場合は、アイスなどで鎮静化してあげると尚良いですよ。

生えてくる毛が濃く見えてしまう理由

カミソリで毛を処理すると、次に生えてくるときに、毛が濃くなっていると感じることありませんか?

実はこれ、実際に毛が濃くなっている訳ではないのです。

毛の根本が一番太く、先端は細くなっています。

これを剃ることで、根本の一番太い毛が表面にみえてしまい、毛が濃くなったと感じてしまうのです。

まとめ

脱毛サロンでも、セルフケアでも、顔のうぶ毛がなくなるとすっきりツルツルの肌を手に入れられます。

お化粧のりも良くなり、古い角質がそぎ落とされ、顔色がワントーン明るくなります。

特にデート前など、顔が急接近する可能性があるときは、忘れず処理しましょうね♪

いろいろな処理方法がありますが、自分のお肌の調子と向き合いながら処理を進めていきましょう!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

顔脱毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔脱毛

    顔脱毛は女子の常識!顔のムダ毛処理はエステと自宅どっち?

  • ミュゼ プラチナム

    ミュゼプラチナムの脱毛体験談!予約~効果や料金まで解説

  • 医療レーザー脱毛

    医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い!効果や痛みや料金の差は?

  • 脱毛サロンおすすめ

    脱毛方法の種類を比較!ニードルとフラッシュと医療レーザーの違いは?

関連記事

  • ヨガ教室

    初心者向け!ホットヨガスタジオやヨガ教室おすすめはココ!

  • 右の頬ニキビの意味やジンクス

    頬ニキビの原因と治し方!治らない女性って何がいけない?

  • ヨガマットの選び方

    ヨガマットおすすめの選び方【目的別の種類や厚さと素材!】

  • ミュゼの脱毛方法

    脱毛エステサロン【体験談】最終的な効果や期間や料金は?

  • アンチエイジングの果物(フルーツ)

    アンチエイジングの食べ物!リンゴの効果とお手軽リンゴ焼きレシピ

  • ヨガウェアの選び方

    ヨガウェアの選び方!【見た目も大切】トップス&パンツ7選