1. TOP
  2. フェイスライン(Uゾーン)ニキビの原因と治し方10選!

フェイスライン(Uゾーン)ニキビの原因と治し方10選!

化膿ニキビは皮膚科

フェイスライン(Uゾーン)のニキビの原因と治し方について詳しくお伝えしていきますので、今フェイスラインのニキビで悩んでいる人や、予防したい人は是非参考にしてみてください。

フェイスラインや顎は、

  • 女性なら「大人ニキビ」が出来やすい
  • 男性なら「思春期ニキビ」が出来やすい

と言われている場所です。

思春期ニキビは、20歳を超えると徐々に落ち着いてきますが、大人ニキビは20歳を超えてからやってくるもの。

いつまでも綺麗な肌でいたいと思うのは、当たり前ですよね!

そこでフェイスラインのニキビ跡を消す方法やかゆみ対策にはどんなものがあるのか?

また化粧水やクリームで、にきびが治らない女性は皮膚科で薬をもらって治療したほうがいいのか?

などお伝えしています。

Sponsored Link

フェイスラインニキビの原因とは?

フェイスラインニキビの原因

フェイスラインのニキビには、たくさん原因があります。

そのため、自分がどのような原因でニキビを作ってしまっているのかを、突き止めるところから始めなければいけません。

大きく分けると三つあります。

思春期によるもの

まず一つ目は思春期によるもの。

思春期は、体が発育するのに大切な時期です。

それによって男性ホルモンが通常より増えるため、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

男性ホルモンには皮脂腺を刺激する作用があるのですが、この時期に皮脂の分泌量が急激に増加します。

しかし、毛穴はまだ発達が不十分なため、皮脂の排出が追いつきません。

そのため、毛穴の中に皮脂がどんどん溜まってしまい、古い角質や老廃物と混ざって、毛穴に詰まってしまうのです。

毛穴にこれらが詰まってしまうことによって、ニキビを引き起こす原因になります。

ホルモンバランスの影響

二つ目は、ホルモンバランス。

ホルモンバランスは、ストレスや睡眠不足で簡単に崩れてしまうもの。

人間の体は、ストレスを溜めると緊張状態になってしまいます。

そうすると、血流が悪くなりホルモンが皮脂腺を刺激するため、

皮脂の過剰分泌が起きてしまい、ニキビに繋がってしまいます。

同様に、睡眠不足の時も体が緊張状態になりますので、なるべく睡眠時間を確保して、ストレスを溜めないようにすることが、大切です。

手や指に付着している汚れや雑菌

そして三つ目は、自分自身で引き起こしているもの。

フェイスラインは、手や指などが無意識に触れやすい部分です。

頬杖をついたり、携帯電話を耳に当てている時に、フェイスラインにも触れていたりと、生活の中で無意識にしてしまっている行為が、ニキビに繋がったりもします。

肌は圧迫や擦れなどの刺激を受けると、守ろうとする力が働きだします。

その防御反応で、角質が厚くなりニキビの発生や、悪化を引き起こしてしまうのです。

主に手や指に付着している、汚れや雑菌からくるものだと言えるでしょう。

後はケア不足なんかも、自分自身で招いている原因に入ります。

普段フェイスラインまでスキンケアをしていなかったり、適当になってしまってはいませんか?

すすぎ残しなどにも気を配りながら、自分のお手入れ法を見直してみてください。

フェイスラインニキビの治し方

フェイスラインニキビの治し方

基本はスキンケア

フェイスラインのニキビを綺麗に治す基本は、やはりスキンケアになります。

毎日クレンジングや洗顔を丁寧に行い、洗顔後すぐに保湿をしてあげることが前提です。

そして、季節やその時の肌の状態によっては、普段使っている化粧水が合わなくなったりもします。

毎日同じケアを続けるだけではなく、その時の状態に合わせたスキンケアを行うことが大切です。

肌が荒れてきたり、乾燥している場合は、化粧水を変えてみたりするなど工夫もしてください。

副交感神経を高める

それに加えて、副交感神経を高めると、ニキビ改善だけでなく、心身ともに健康に過ごせますよ!

  • 適度な運動を毎日の生活の中に取り入れる
  • 深呼吸をする

ということだけでも副交感神経が刺激され、効果があるようです。

内側からも治してあげる

そして、外側からだけでなく、内側からもしっかり治してあげることがポイントです。

食事のバランスを気をつけることによって、肌の状態も良くなります。

特に、皮脂分泌を抑える働きをしてくれる、

  • ビタミンB群

を取り入れるといいでしょう。

皆さんも今日から、始めてみてはいかがでしょうか。

フェイスラインのニキビが治らない人の理由とは?

フェイスラインのニキビが治らない

フェイスラインのニキビがなかなか治らなくて、悩んでいる人にはきちんと理由があります。

肌の乾燥

まずは、肌が乾燥している状態の人は治るどころか、悪化してしまう恐れもあります。

肌の水分量が低下してしまうと、バリア機能も同時に低下します。

そうすると、バリア機能を向上させようとして、肌細胞が増えてきます。

肌細胞が急激に増えることによって、古い角質が溜まり毛穴詰まりによるニキビを引き起こします。

この場合の改善はとても簡単で、保湿をしてあげることで、改善されていきます。

乾燥がひどい人は、お風呂上りだけでなく、毎朝のスキンケアもきちんとし、常にお肌が保湿されている状態を保つといいと思います。

ストレスや睡眠不足

そして、次に考えられる理由が、ホルモンバランスの乱れからくるもの。

これは、ストレスや睡眠不足が関係しているのですが「ストレスを溜めるな!」といわれてすぐに吹っ飛んでしまうことは、ありませんよね。

睡眠不足も、仕事の都合などによってはまともに睡眠が取れない状況かもしれません。

そういう時はまず、少しでもストレスを発散出来るようなことを見つけたり、いつもより30分だけ早く寝てみたりと、徐々に少しづつでも改善してみてください。

その分時間はかかりますが、ホルモンバランスを整えるということが大切になります。

フェイスラインのニキビ跡を消す方法7選

フェイスラインのニキビ跡

フェイスラインのニキビ跡は、普段の生活を少し改善するだけで、綺麗にすることができます。

もちろん個人差はありますが、七つのことを生活に取り入れるだけなので、試して見てください。

NGな食べ物を控える

まず一つ目は、ニキビにNGな食べ物を控えること。

ニキビを発生させやすい食べ物がいくつかあります。

それは、

  • チョコレート
  • スナック菓子
  • 揚げ物
  • お酒

です。

ついつい食べたくなってしまうようなものばかりですが、出来るだけ我慢しましょう。

あと、タバコも控えた方がいいです。

しかし、いきなり全く食べないとなると、それが返ってストレスに繋がる人もいるので、少しづつ分量を減らしていくなど、工夫をしながら変えていってくださいね。

ゴールデンタイムに睡眠をとる

二つ目は、ゴールデンタイムに睡眠をとること。

夜の10時から2時の間に睡眠を取ると、肌に良いとされているゴールデンタイムですが、仕事などでなかなかゴールデンタイムに寝れない人もいますよね。

睡眠時間は平均7、8時間取ることが一番良いとされていますので、ゴールデンタイムに寝れない人は7、8時間の睡眠時間だけでも、確保するように心がけてみましょう。

ニキビには触らない

三つ目は、ニキビには絶対に触れないこと。

手や指には、目に見えない細菌などが潜んでいます。

特に外出先なんかでは要注意。

触れていいことは一つもありませんので、気になる気持ちも分かりますが、グッとこらえて触るのは辞めましょう。

紫外線からニキビを守る

四つ目は、紫外線からニキビを守ってあげること。

紫外線が肌に悪いというのは、ご存知だと思いますが、ニキビにとっても悪影響なんです。

ニキビが紫外線にさらされると、皮脂の酸化が起こり毛穴詰まりを起こします。

そのため悪化して、紫外線から守ろうと防御反応作用が働き、色素沈着することでニキビ跡の原因になります。

ニキビが出来ている時は、マスクをして外出するなどの、対策が必要です。

ビタミンCを摂取する

五つ目は、ビタミンCをとること。

ビタミンCには、皮脂分泌を抑えて毛穴詰まりを防ぐ効果や、炎症を抑える効果があります。

1日に100mgが必要摂取量とされているので、それを下回らないように気をつけましょう。

100mgとは、1日3食に野菜や果物を取り入れるだけで、十分だと言われている簡単な量ですので、無理なく毎日とることができます。

ケア用品を変えてみる

六つ目は、ケア用品を変えてみる。

これは、化粧水などのスキンケアをしているのに、なかなかニキビ跡が消えない人に、オススメする方法です。

ニキビには有効だった化粧水も、ニキビ跡には効かない場合がありますので、使い分けて使ってみるなどの工夫も大切なポイントです。

化粧しない日をつくる

そして最後の七つ目は、化粧をしない日を作る。

お肌にとって、化粧をするということは、毛穴を塞いでしまったり、刺激を与えてしまうということになります。

そのため、お肌にもお休みを与えてあげるといいでしょう。

どうしても仕事などで難しい場合は、なるべく早く帰宅して化粧を落としたり、化粧している時間を短くすることも一つの手ですね。

以上の七つの事を実践してみるだけでも、お肌の状態が変わってくると思います。

是非お試しください。

フェイスラインニキビのかゆみ対策とは?

フェイスラインニキビのかゆみ

フェイスラインのニキビがかゆくなってしまうことはありませんか?

かゆみを感じたら掻きたくなってしまうと思いますが、それはニキビを悪化させるだけ。

余計に治りが悪くなります。

そんな状態になってしまわないように、かゆみ対策をご紹介します。

化粧水で保湿ケア

かゆみは乾燥からくる場合がほとんど。

そのため、保湿は常に心掛けましょう。

お風呂上りはもちろん、肌が乾燥しているなと感じたらサッと保湿出来るように、携帯用の化粧水を持ち歩くと便利です。

ぬるま湯で洗顔

乾燥を防ぐためにぬるま湯で、洗顔を洗い流すこと。

洗顔のすすぎ残しなんかも、かゆみを招いてしまう原因となりますよ!

フェイスラインは特に、すすぎ残しが多いとされている場所です。

そんな場所だからこそ念入りに意識して、しっかりと洗い流しましょう。

コスメは肌に合ったものを使用する

後は、自分に合った化粧水やコスメを選ぶことも大切ですね。

肌に合っていないものを使用すると、かぶれる恐れがあるので、かゆみを引き起こしやすいです。

なるべくかゆみとは、無縁でいたいですよね。

そのためにも日頃から対策をして、備えておくことが大切です。

フェイスラインのニキビで皮膚科に行くのがおすすめの人とは?

フェイスラインのニキビは、一度出来てしまったら治りにくい場合もあります。

そのため、皮膚科も検討する人が多いですね。

皮膚科に行けば、

  • 専門の先生が診てくれる
  • 症状に合わせ適切な治療をして貰える

というメリットがあります。

もちろん

  • 費用は自宅ケアより高くなってしまう
  • 通うのが面倒

というデメリットもあります。

しかし、自宅でケアするよりも早く効果は実感できます。

それぞれの状態に合わせた治療を行ってくれるので、どんな治療法でニキビを治すのかは、皮膚科に行ってみないと分かりません。

自宅でケアを続けていたけれど、

  • なかなか効果が表れない人
  • ニキビが酷すぎて我慢できない人

は、一度相談に行かれるのがいいと思います。

治療するかしないかは別にして、相談だけでも受け付けてくれるところがありますので、迷っている方は、相談から始めてみてくださいね。

そして、皮膚科に行く前にリサーチしてから行くことも大切です。

皮膚科の口コミなどをみて、良さそうなところを選びましょう。

もちろん自宅からの距離も、通うことになれば大切ですが、評判の良い皮膚科は、効果も現れやすいです。

後、入りやすい雰囲気かどうかも調べておくといいかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

自分のニキビの出来てしまう原因をはっきりと突き止め、今日からできるケアから、始めてみましょう。

また、自分の使っている化粧水をしっかりと見つめ直すことも、綺麗への第一歩になりますよ!

ニキビに悩んでいる人はたくさんいますので、この記事が参考になればとても嬉しいですし、一人でも多くの人が解決できれば幸せです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

化膿ニキビは皮膚科

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 抗酸化作用

    野菜の抗酸化作用!ファイトケミカルの色と香りの効果とは?

  • お尻の黒ずみ

    お尻が汚い女性必見!お尻の黒ずみをケアする方法7選!

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

関連記事

  • バストアップ筋トレ

    バストアップの筋トレ効果と方法!バストの垂れを防ぐ土台づくり

  • 脇の黒ずみ

    【美ワキ】脇の黒ずみを解消する方法7選!

  • ロスミンローヤルの効果と口コミ

    ロスミンローヤルの効果と口コミ!副作用なしで成分も安全?

  • 顎ニキビの原因

    顎(あご)ニキビの原因と治らない人の治し方10選!

  • ヨガの効果

    ヨガの効果は最強!yogaダイエットの痩せるポーズと呼吸法

  • チチガ(乳輪ワキガ)とは

    チチガの治療と対策方法!臭いや授乳の影響もチェック!