1. TOP
  2. コーヒーダイエットの効果と方法※注目の新しい飲み方とは?

コーヒーダイエットの効果と方法※注目の新しい飲み方とは?

コーヒーダイエット

コーヒーダイエットの効果と方法についてまとめています。コーヒーの飲みすぎはリスクある成分があるので安全なやり方も確認してくださいね。

またコーヒーダイエットの口コミで話題になっているココナッツオイルなど新しい飲み方についても紹介していきます。

Sponsored Link

コーヒーダイエット効果とは?

コーヒーダイエットの効果

コーヒーダイエットとは、コーヒーの成分「カフェイン」「クロロゲン酸」などの脂肪燃焼効果を利用したダイエット法です。

コーヒーダイエットにはメリットもありますが、飲みすぎるとデメリットになってしまうこともあるので注意が必要です。

コーヒーのダイエットに効く成分とリスクをチェック!

コーヒーのダイエットにいい成分って何?

コーヒーに入っているカフェインに脂肪燃焼効果があるということは、ダイエッターの方なら一度は聞いたことがありますよね!

それに加え最近では、クロロゲン酸というポリフェノールも脂肪燃焼効果があり、コーヒーはダイエットに効く!と改めて認識され始めました。

もちろん利尿効果もありますから、むくみの予防にも効果を発揮します!

コーヒーのカフェイン摂りすぎには注意!

ただし、このカフェインは、みなさんも知っている通り摂れば摂るほどいいという成分ではないですよね。

  • 胃酸が出やすくなる

カフェインは胃酸を出しやすくするという作用があります。

コーヒーを飲みすぎ胃酸が、出すぎてしまうと、胃が荒れ、ひどくなると胃潰瘍になってしまいます。

  • 睡眠障害やホルモンバランスを崩すこともある

また、睡眠障害を起こしてしまったり、時にはホルモンバランスを崩してしまうなどいいことばかりではありません。

極端な例を挙げると、眠気を覚ますため、カフェインの入っているドリンクや錠剤をのみすぎて亡くなられてしまった。という悲しい出来事もありました。

ですから、コーヒーはやせるとコーヒーばかりをガブガブ飲むのは危険な間違ったダイエットですから、絶対しないでくださいね。

安全なコーヒーダイエットの方法とは

コーヒーダイエットの方法

では、どのような方法が安全にダイエットを進められるのでしょうか?

カフェインの摂取量は、1日300~350mlまでが良いといわれています。

コーヒーにすると、1日3杯くらいが適量。

毎日続けるなら、この量は守るようにしたほうがリスクがなくて安全です。

運動の30分前にコーヒーを飲む

コーヒーは、ただ飲んでいるだけで脂肪が燃焼されるわけではありません。

脂肪燃焼させるには運動が絶対に必要です。

例えば、有酸素運動を開始して、脂肪が燃焼され始めるまでには時間がかかりますよね。

カフェインはその時間を短縮するのに役立つのです。

そのため、運動や、仕事開始前の30分前にコーヒーを飲み、とにかく体を動かすことで、ダイエット効果を発揮してくれるでしょう。

またおすすめなのが、入浴前です。

入浴の30分前にコーヒーを飲むと入浴することで起こる脂肪燃焼効果の助けになってくれるようです。

食事前にコーヒーを飲む

食事前にブラックコーヒーを飲むことで、食事による急な血糖値の上昇を防ぐことができます。

これで脂肪をため込みすぎることを防ぐほか、腹持ちもよくなりますから、ダイエットにはよいでしょう。

コーヒーダイエットにおすすめの「エクササイズコーヒー」!

大好きなコーヒーを飲みながら、効果的にダイエットをしたいという女性の為に開発されたのが「エクササイズコーヒー」です。

エクササイズコーヒー

⇒ダイエットをサポートする「エクササイズコーヒー」の公式サイトへ

ダイエットコーヒーの「エクササイズコーヒー」は、

  • ダイエットを考えている女性
  • 健康を気にかけている女性
  • コーヒーが好きな女性
におすすめです。

ダイエットコーヒーの「エクササイズコーヒー」は、生コーヒー豆に含まれる、余分なものを分解・燃焼しやすくするポリフェノールの1種、クロロゲン酸がたっぷり配合。

また女性に嬉しいコエンザイムQ10も配合されています。

⇒ダイエットコーヒー「エクササイズコーヒー」の購入はこちら

※公式サイトでは、お得なキャンペーン中です!

コーヒーダイエットって本当に効果があるのか口コミをチェック!

コーヒーダイエットの口コミ

方法を見るととても簡単なダイエット法ですよね。

そのため本当に効果があるのか知りたいのではないでしょうか。

そこで口コミなどを見た結果こんなことがわかりました!

ダイエット効果があった人は運動もしている

コーヒーダイエットで調べてみると、やはり○○kgやせました!という方が何人かいることがわかりました。

それと同時に、

  • 「コーヒーだけでやせるなら、私はとっくにやせています。」
  • 「世界有数のコーヒー消費国が肥満大国だ」

などとちょっと厳しい意見も。

どっちが本当なの?と迷ってしまいますよね。

コーヒーダイエットで痩せたというかの共通点は、

  • よく動いたこと。
  • 軽くてもいいから運動を取り入れたこと。
  • 食事制限や、ほかのダイエットも併用したこと。

でした。

そもそも、脂肪が燃焼されはじめるのは、体の中の消費できるエネルギー(糖質)がなくなったときです。

カフェインや、ケロロゲン酸などは、その脂肪が燃やされ始めるまでの時間を短くするお手伝いをする役目といわれています。

ですから、コーヒーで痩せたい!と思うより、
ダイエット法の一部としてコーヒーを取り入れると考えたほうがよさそうですね!

コーヒーには脂肪燃焼以外にこんな効果も!

コーヒーダイエットの口コミ効果

口コミなどを見ていくと、脂肪燃焼に直接結びつかないけど、ダイエットには効果がある「いいこと」もコーヒーにはありました。

  • 便秘が解消された!
  • 香りでリラックスしてストレス解消!
  • 太りにくくなったような気がする!

このように、0とは言い切れないコーヒーのダイエット効果。

ぜひ取り入れてみたいですね!

コーヒーはどんな種類でもいいの?

コーヒーダイエットの種類

コーヒーだったら種類は何でもいいのか??ふと疑問に思うのがこれですよね。

ちょっとした疑問についてまとめてみました。

コーヒーに牛乳やミルクを入れていいのか?インスタントでもいいのか?

今までお話ししてきた方法や効果を実感したいなら、もちろんブラックコーヒーがおすすめです。

理由はもちろん、ミルクや砂糖にはカロリーがあるからです。

しかし、どうしてもブラックは苦手という方がいますよね。

その場合は、少しだけお砂糖を入れるようにしましょう。

そして、コーヒーはインスタントでももちろんよいですが、カフェインの含有量の多いドリップコーヒーのほうが最適です!

コーヒーはアイスとホットどちらでもいい?

カフェインや、クロロゲン酸の量の差はないものの、アイスとホットならホットコーヒーがおすすめです!

温かい飲み物で体が暖まり、代謝アップが目指せるためです。

そこで、気になる疑問はコーヒーを作るためのお湯の温度についてです。

結果から言うと、80度にするとよいのだそう。

それは脂肪燃焼してくれるクロロゲン酸が熱に弱く、これ以上の熱湯ではクロロゲン酸の効果を取り入れられなくなるためです。

コーヒーの新しい飲み方でダイエット

ココナッツオイルコーヒーダイエット

コーヒーもお茶のように、いろいろなフレバーで楽しむことが増えましたよね。

ミルクと砂糖を入れないほうが良いダイエット法を今まで紹介してきましたが、今度は、オイルを入れてダイエットに役立てようという飲み方のご紹介になります。

ココナッツオイルコーヒーダイエット

ココナッツオイルコーヒーとは、ココナッツオイルを入れたコーヒーのことです。

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が含まれており、脂肪を分解する効果があります。

また、ケトン体ダイエットと言って、脂肪を燃やしやすい体に切り替えられるダイエット法も話題になりましたよね。

こんな効果のあるココナツオイルを、コーヒーにスプーン1杯混ぜれば、相乗効果でダイエットのお手伝いをしてくれるんです!

オイルを入れることで味もまろやかになり、ふんわり甘い香りでリラックス効果もあります。

バターコーヒーダイエット

バターコーヒーは、もちろんバターとMCTオイルを混ぜたコーヒーのこと。

バターもオイルもダイエットの敵といわれることもありますから、この組み合わせにびっくりですよね。

このダイエットは、コーヒーに脂肪分となるバターを混ぜることで、空腹感を感じず、尚且つ元気に過ごせる効果があること!

油を摂るのにダイエットになるの!?と感じますが、脂肪を燃やす体質へと変化するため、中には38kgのダイエットに成功したという強者もいるほどです。

無塩の「グラスフェットバター」を使用
実はこのバターコーヒーに使われているバターは、無塩の「グラスフェットバター」という名前のバターです。(日本では手に入りにくいため、ココナッツミルクでの代用も可)

オーガニックのコーヒー豆を使用
さらにコーヒーについても決まりがあり、必ずオーガニックのコーヒー豆なんだそうです。

MCTオイル
そしてMCTオイルとは中鎖脂肪酸のこと。しかもオイルのすべてが中鎖脂肪酸という高い割合のものでないといけないのだそう。

MCTオイルはお値段はやはりお高いですが、検索すると通販で購入することが可能です。

金銭的なことも含めて、これらをそろえるには少し苦労してしまいそうですね。

まとめ

コーヒーダイエットを毎日行うには無理でも、「空腹感がなく元気に過ごせる」という利点を生かして朝食を置き換えるプチ断食や週末断食などに生かして行けそうですね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

コーヒーダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

  • バストアップの食べ物

    バストアップに効果的な食べ物と食事!健康にも良い食材です

  • 育乳ブラの効果

    バストアップサプリの効果と副作用!本当に胸が大きくなる?

関連記事

  • ふくらはぎ痩せ

    ふくらはぎ痩せる方法!太い足を細くするダイエットの仕方

  • 豆乳ダイエット

    豆乳ダイエットの効果は口コミでどう?成功するやり方と方法!

  • ホットヨガとヨガの違い

    ホットヨガとヨガの違いは?メリットとデメリットを知ろう!

  • 炭水化物ダイエット

    炭水化物ダイエットの効果と方法!食べていい食材は実際どれ?

  • ヨガの種類

    ヨガの種類と基礎知識【自分にぴったりのヨガを見つけよう】

  • マタニティヨガ

    マタニティヨガいつからいつまで?効果を知って【安産準備】