1. TOP
  2. 脱毛方法の種類を比較!ニードルとフラッシュと医療レーザーの違いは?

脱毛方法の種類を比較!ニードルとフラッシュと医療レーザーの違いは?

 2017/08/14 美容
 
脱毛サロンおすすめ

脱毛の方法には種類がいろいろありますよね。

そんな脱毛方法の種類として代表的なものがニードル脱毛・フラッシュ脱毛・医療レーザー脱毛です。

そこで脱毛方法の種類ごとに、それぞれの効果や痛みや回数など、メリット・デメリットに違いがありますので比較にして違いをまとめました。

Sponsored Link

脱毛の種類~メリット・デメリット~

脱毛の種類

少し前までは、エステサロンや病院で脱毛をするとなると、相当な覚悟とお金と時間が必要でしたが、かなり気軽にできるようになりました。

毛を剃るのはカミソリ一択だったのに、時代も変わりましたよね~。

今やCMや電車の中吊り広告等で、「脱毛」という字を見ない日はないくらい、各店、競うように宣伝してます。

そりゃ、自分で処理せずにすんで、ツルスベなお肌になれるのなら、いいですよね。

でも、本当に、
  • 広告通りのお値段でできるの?
  • 実際、痛みはないの?
  • 脱毛効果はちゃんとあるの?

などなど、不安が沢山あると思います。

脱毛はしてみたいけど脱毛の種類が多すぎて、どの脱毛方法を選んだら良いかわからない…。

などチャレンジしたいけど、わからないというあなたへ!

脱毛の種類を徹底解説!自分にあった脱毛方法でツルスベな肌手に入れちゃいましょう。

あなたが手に入れた肌は、どんな肌?

脱毛方法の選び方

「脱毛」というと、あなたはどのような状態を思い浮かべますか?

もちろん、脱毛したのに、毛がボーボーに生えている状態なんて思い浮かべる人いませんよね。

毛がなくてツルツルな肌の状態だと思います。

ここで大切なのが、その状態がどのくらい継続してほしいか?なんです。
  • せっかく脱毛するなら、一生毛が生えてこない状態にしたい!
  • 結婚式や、お呼ばれごとなど、イベントに合わせて脱毛をしたい!

など・・・

あなたが手に入れたい肌の状態で、選ぶ脱毛の種類が変わってくるのです。

そこで、たくさんある脱毛方法から、主流の3つの方法をピックアップして、メリット・デメリットについてお伝えします。

ニードル脱毛の効果や痛みなどの基礎知識

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛というのは、別名「電気針脱毛」といいます。

うわーなんだか怖そうですよね。

具体的にどういったものかというと、毛穴1つ1つに針を刺します。

刺した針に20秒ほど電流を流していき、毛をはやす指令をだしている細胞を破壊していくという方法です。

1980年代までは主流の方法でした。

通常、麻酔はなしの状態で、直接、電気針を毛穴にさしていくので、全身を脱毛するとなると相当な時間がかかります。

いや、時間だけではなく、根気と痛みに耐える根性が必要です。

私自身は体験したことがないので、わかりませんが、体験した方の話によると、

  • 「痛くて涙が自然とあふれてきた」
  • 「冷や汗が出て、息ができないくらいの痛み」
  • 「耐えきれず途中で断念しました」

等の声がありました。

しかも、毛が濃い人ほど痛みが強いので、相当な覚悟がないとできませんね。

ちなみに、麻酔も1回3000円程で打ってもらうことができますが、あまり効かないという声を耳にします。

ニードル脱毛のメリット

否定的なことばかり、書いてしまいましたが、ニードル脱毛にもメリットはあります!

それは、「永久脱毛」ができることです。

ニードル脱毛を行った部位は、今後毛が生えてくることはありません。

これは、かなり魅力的ですよね。

毛を生やす指令を出す細胞を死滅させる為、一切生えてくることはありません。

最も脱毛効果が高い方法!
いろいろな技術が発達する中で、このニードル脱毛が今の日本で最も脱毛効果が高い方法と言われているんです。

手作業なので処理漏れがない!
また、技術力の高い方が1本1本手作業で、施術してくれるので産毛や色素の薄い毛も残すことなく処理してくれます。

こういった毛は、サロンなどでは処理漏れが多い箇所ですね。

全身となると耐えられる自信がありませんが、脇だけ、腕だけのように一部分だけ行うのなら良いかもしれませんね。

今でも老舗エステサロンなどには、このニードル脱毛を希望する方もいらっしゃるようですので、根強い人気があります。

ニードル脱毛のデメリット

耐えがたい痛み!
先ほどお伝えした通り、耐えがたい痛み。

これが最大のデメリットです。

料金も高め!
また、料金面で見ても、少しお高目です。

ニードル脱毛の料金体系は、1分〇〇円or1本○○円のどちらかです。

中でも15分単位で料金設定しているエステサロンやクリニックが多く、15分の料金は平均7000円~15000円程です。

脇全体を脱毛しようと思うと、総額30万円~80万円くらいかかります。

毛の濃さ・お店の値段設定によりますが、かなり高額ですよね・・。

フラッシュ脱毛の効果や痛みなどの基礎知識

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛とは、インテンスパルライトという光のエネルギーを利用した脱毛方法です。

光脱毛とも呼ばれ、光がメラニン色素に反応し、毛根を刺激し毛の再生力を弱らせる脱毛方法です。

黒いメラニン色素に反応するため太くて黒い毛のほうが脱毛の効果が得られます。

逆に、うぶ毛や、色素の薄い毛に関しては、あまり脱毛効果は感じられないと言われています。

そもそも、このフラッシュ脱毛とは、エステサロンのフォトフェイシャルという施術で使われてきていました。

これは、毛穴を引き締めて肌を明るくするといった目的の施術ですが、このフォトフェイシャルを行ったことで毛が薄くなったという方が多くいたため、現在、脱毛サロンで使用されるようになりました。

フラッシュ脱毛メリット

フラッシュ脱毛の最大のメリットは、お値打ちな料金設定です。

ここ4~5年でさらにお安くなったように感じます。

脱毛サロンごとにお得なプランのキャンペーンがある!
どのサロンも「両脇、脱毛完了で500円」なんて広告だしてますよね。

今じゃ、あまり珍しくなくなりましたね。

以前は両脇脱毛だけでも数十万円かかりましたから、今脱毛できる方は、お得にできるってことですよね♪

痛みが格段に少ない!
また痛みが他の脱毛方法に比べて格段に少ないです。

ニードル脱毛は、想像しただけで痛いというのがわかると思いますが、医療レーザー脱毛も痛くて最後まで続けられなかったという方がいるくらいの痛みを伴います。

痛みが不安な方には、とてもおすすめです。

私自身がフラッシュ脱毛をしたときには、一度も痛いと思うことはありませんでした。

さらに、もともとは、フェイシャルエステのために使っていた機器で脱毛を行う為、フラッシュ脱毛を当てた後は、毛穴がきゅっと引き締まって、明るい肌になったという人も結構多いんですよ。

特に脇や膝など、自分で処理していた方は、毛穴が浮き上がってきてしまっている方も多いと思うんです。

その凹凸もきれいになくなったという方もいるくらいの効果が期待できます。

施術時間が短い!
その他にも、一度で広範囲に照射することができるので施術時間が短いというメリットもあります。

年単位で、エステサロンに通う必要があるため、サロンが全国各地に数多くありますので、クリニックよりもエステサロンのほうが断然通いやすいですね。

フラッシュ脱毛デメリット

他の脱毛方法に比べると効果が低い!
フラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛や、ニードル脱毛に比べて、脱毛効果が低いといえます。

レーザーのパワーが医療脱毛に比べて低い為、一時的に生えてくる毛が少なくなるということや、毛自体が薄くなるほどの効果だと言えます。

毛を生やす細胞を破壊する方法ではないので、永久脱毛のように半永久的に生えてこなくなるという訳ではありません。

うぶ毛や色の薄い毛などに対しての脱毛効果は期待できない!
また、フラッシュ脱毛は、黒い毛に反応するので、うぶ毛や、色の薄い毛などに対しての脱毛効果は、期待できませんし、お肌が小麦色に焼けている方は、フラッシュ脱毛をしても全く意味がありません。

ただ、フラッシュ脱毛も効果は個人差がありますし、脱毛器も日々改良され、進化しています。

効果には個人差がありますが、確実に効果が高くなってきていると言えます!

医療レーザー脱毛の効果や痛みなどの基礎知識

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛とは、医療機関でしか使うことが出来ない強力なレーザーを使用して行います。

資格を持った医師のみが施術することが出来るため、エステサロンや家庭用の脱毛機器では、使用することが出来ないほどのパワーを持ったレーザーが使われるんです。

毛根にある毛を生やす細胞をすべて破壊していきます。

細胞自体を破壊してしまうので、毛が二度と生えてくることはありません。

フラッシュ脱毛と同じく、黒色の色素に反応するレーザーを使用しますが、医療機関でしか使用できない強いレーザーを使用するため、レーザーの種類もパワーもエステサロンとは全然違います。

ダメージが少ない!
また、レーザー自体に冷却システムが備わっていて、ダメージ少なく脱毛することが出来ます。

毛を伸ばす必要がない!
さらに医療レーザー脱毛は、毛根だけを狙ってレーザーを当てるので、施術前に毛を伸ばす必要がありません。

医療レーザー脱毛のメリット

効果が高い!
医療レーザー脱毛の一番のメリットは、効果が高いということです。

脱毛するからには、絶対に毛が生えてこない状態にしたいとい方には、おすすめの方法です。

毛の再生力を弱くするフラッシュ脱毛とは違って、強力なレーザーで毛の根本にある発毛指令を出す細胞を完全に破壊していくので、毛が生えてくるという事はなくなります。

自分で処理することもない!と思うとかなり快適ですよね。

完了までに通う回数が少ない!
また、医療レーザー脱毛は、一度に強力なレーザーを当てるので、完了までに通う回数が少ないです。

早い方で5~6回ほどで完了すると言われています。

一度の施術料金がエステサロンなどに比べて少し高価ではありますが、最終的な金額はエステサロンとあまり変わらなかったという方も中にはいるようです。

また、最近では、リーズナブルに医療レーザー脱毛を行えるクリニックも登場しています。

安心感がある!
なんといっても、しっかりとした資格を持った医師が行ってくれるというのは、ひとつ大きな安心につながると思います。

肌トラブルのケアも医師が迅速に行ってくれます。

医療レーザー脱毛のデメリット

痛みが強い!
エステサロンのフラッシュ脱毛に比べ医療レーザー脱毛は、痛みを感じる人が多くいらっしゃいます。

中には、

  • 「痛くて最後まで続けられなかった。」
  • 「自然と涙があふれてくるほど痛かった」

という方もいるようです。

やはり、照射のパワーが強い分、痛みも強いといことですね。

痛みをどうしても我慢できない方には、麻酔クリームなどを用意してくれるクリニックもあるので、耐えられない場合は相談してみるといいかもしれませんね。

麻酔クリームも有料の場合が多くあります。

色の濃い毛が回数を追うごとに少なくなっていきますので、自然と痛みも減少します。

ほとんどの方は、しっかり完了まで脱毛を行うことができるので、痛みに極端に弱いという方以外はそこまで心配する必要はないかもしれませんね。

1回の施術料金が、エステサロンに比べると高い!
もうひとつのデメリットとして、1回の施術料金が、エステサロンに比べると高いです。

たとえば、エステサロンでは、両脇脱毛がキャンペーンで500円で行えるとしたら、医療レーザー脱毛では、完了までに1万円~4万円程かかります。

クリニックによって料金にここまで幅がありますので、自分が通える範囲のクリニックを調べてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ニードル脱毛・フラッシュ脱毛・医療レーザー脱毛の3種類の脱毛方法をご紹介しました。

それぞれ自分の求める肌によって、選ぶのがポイントですね。

永久脱毛をしたい女性におすすめは…
脱毛するからには、料金が高くなったとしても永久に毛が生えてこないよう永久脱毛をしたい!という方は、医療レーザー脱毛がおすすめ。

気軽に毛を薄くしたい女性におすすめは…
永久でなくても毛が薄くなり、自分での処理が楽になるなら、料金が安く気軽に行うことができるフラッシュ脱毛がおすすめです。

それぞれにメリット・デメリットがあります。

自分に合った脱毛方法を見つけて、あこがれのツルすべ肌を手に入れましょう♪

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

脱毛サロンおすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 抗酸化作用

    野菜の抗酸化作用!ファイトケミカルの色と香りの効果とは?

  • お尻の黒ずみ

    お尻が汚い女性必見!お尻の黒ずみをケアする方法7選!

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • バストアップサプリおすすめ

    バストアップサプリおすすめランキング!副作用なしで安全に!

関連記事

  • ヨガの効果

    ヨガの効果は最強!yogaダイエットの痩せるポーズと呼吸法

  • まつ毛が抜ける

    まつげが抜ける6の原因と対策!マツエクなどには要注意?

  • お尻ニキビの意味やジンクス

    お尻ニキビの原因と治し方10選!おしりが汚い悩み解消法

  • ヨガ教室

    初心者向け!ホットヨガスタジオやヨガ教室おすすめはココ!

  • おっパイを大きくする方法

    おっパイを大きくする方法16選!小さい胸を大きくする特集

  • ホットヨガとヨガの違い

    ホットヨガとヨガの違いは?メリットとデメリットを知ろう!