1. TOP
  2. 脱毛エステサロンと家庭用脱毛器を比較!おすすめはどっち?

脱毛エステサロンと家庭用脱毛器を比較!おすすめはどっち?

 2017/08/09 美容
 
脱毛サロンと家庭用脱毛器

脱毛したいと考えている女性の多くは、サロンに行って脱毛してもらうか、家庭用脱毛器を購入して好きな時に自分でやるか悩みますよね!

そこで脱毛エステと家庭用脱毛器を効果や時間、費用や料金面、痛みや肌への影響などいろいろな角度から比較しました。

脱毛エステサロンと家庭用脱毛器どちらが良いかの迷う女性も多いですが、どちらにもメリットとデメリットがあるので自分が求める内容に合わせた選び方をするのがおすすめです。

どちらを選んだらいいのか是非参考にしてスベスベ肌を手に入れてください!

Sponsored Link

脱毛エステサロンがおすすめの人とは?

脱毛サロンおすすめ

脱毛エステが向いている人は、いろいろありますが、まず一つは、自分では手の届かない部位の脱毛を行いたい方です。

脱毛エステのスタッフの方は資格を持っています。

ですが、脱毛に関して言うと特別なスキルや、知識は持っていなくてもなれます。

なので、誰が脱毛をしても結果は同じということです。

自分では手が届かない部分ややりにくい個所を脱毛したい場合

それなら家で家庭用脱毛器を買って自分でしよう!と思っていても、やはり

  • 自分の手の届かない所
  • やりにくい部位

は他人にやってもらった方が上手くできますので、そういう方は脱毛エステがオススメですね。

後は、あくまでも脱毛力に関してですが、家庭用脱毛器でもエステに設置されている脱毛器でも、効果はさほど変わりません。

自分で脱毛して肌トラブルがおこらないか不安な場合

サロンで使える脱毛器の出力には限界があります。

なぜかと言うと、脱毛は医師法ギリギリの行為になりますので、1歩間違えれば医療行為になってしまうのです。

なので、出力には慎重にしてくれますから、敏感肌の女性は、

自分で出力を強めたりするよりも、サロンの安全な出力で脱毛を行った方が安心ですよね。

実際、私も敏感肌で荒れやすいのですが、サロンの脱毛器で肌トラブルを起こしたことは一度もありませんので、肌が気になる方はサロンでしてもらうほうが、向いていると思います。

⇒「脱毛サロン9社の比較!料金や効果や勧誘の有無は?」の記事へ

家庭用脱毛器がおすすめの人とは

家庭用脱毛器おすすめ

通うのが面倒な人や恥ずかしい人

家庭用脱毛器が向いている人は、やはり

  • 恥ずかしがり屋
  • 面倒くさがり

な方ですね。

自宅に脱毛器があれば、自分の好きなタイミングで1人でできますし、予約もいらないので毛周期に合わせて、2週間に1度は脱毛できるという訳です。

サロンに通う手間も省けますし、手の届かない部位をするだけの方には、ぴったりだと思います。

忙しくて時間が無い人

そして、一度脱毛器を購入するだけでずっとできるので、サロンに通うよりもお金の節約になりますので、主婦の方には家庭用脱毛器の方が人気があります。

  • 仕事が忙しくてなかなかサロンに行けない人
  • 子育て中で子供を預けて行けないママさん

にも、家庭用脱毛器の方が向いていますね!

家庭用脱毛器のおすすめは?

家庭用脱毛器のおすすめにはどんなものがあるでしょうか?

そこで口コミでも効果や評判の良いものを2種類紹介します!

自宅で好きなタイミングで好きな部位を処理したいという女性は参考にしてみてください。

高性能家庭用脱毛器ケノン

美顔・脱毛器ケノンの名前を聞いたことがある女性は多いのではないでしょうか。

それだけ知名度があるというのは、人気がある空なんです。

家庭用脱毛器=ケノンというくらい定番のアイテムです。

家庭用脱毛器ケノン

家庭用脱毛器ケノンの特徴をまとめると、

  • 超スピード脱毛なので時間を効率よく使える!
  • コスパが抜群に良い!
  • 顧客満足度がトップレベル!
  • 口コミの数が多い!
という特徴があります。

⇒家庭用脱毛器「ケノン」の公式サイトへ

家庭用脱毛器ケノンの口コミは公式サイトで確認ができますよ。

家庭用脱毛器レイボーテグランデ

ムダ毛ケアしながら美肌ケアもできるレイボーテグランデ。

美容家電のパイオニアであるヤーマンが開発した、パールのように輝く肌へと導いてくれる家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器レイボーテグランデ

家庭用脱毛器レイボーテグランデの特徴をまとめると、

  • 簡単に素早くケアできるよう照射の速さにこだわっている
  • パールのように輝く美肌を同時にかなえる
  • 日本人の肌に合わせて開発
  • 安心の日本製
という特徴があります。

⇒家庭用脱毛器「レイボーテグランデ」の公式サイトへ

サロンクオリティのムダ毛ケアを自宅でおこないたい女性におすすめです。

脱毛の効果と時間を比較!

脱毛の効果

効果の比較

まずは効果についてですが、先程も紹介したように、脱毛器には出力というものがあり、上げれば上げるほど効果が実感できるのですが、サロンは医療行為になってしまわない為に、出力がここまでしか出せません。

なので脱毛サロンでは比較的弱い出力で肌に負担をかけないように施術しています。

一方家庭用脱毛器は、出力が10段階に別れているものがほとんどで、自分で好きな段階に合わせて脱毛できるので効果が速く出ると言われています。

時間の比較

そして、自宅でする場合は、毛周期に合わせて2週間に1度脱毛することができるので、完了するのがエステサロンに比べて早いです。

エステサロンは予約が必要なのと、最低でも1ヵ月経過しないと予約を取らせてもらえません。

なので何年もかかってしまい、結果的に通うのを辞めてしまう人も出てくるのです。

効果や時間で考えると、家庭用脱毛器を使って自分で脱毛した方が、良さそうです。

費用や料金の比較!

脱毛サロンは、基本的にとても綺麗で清潔な印象を与えてくれるサロンばかりです。

当然その分コストもかかってきてしまいますので、脱毛サロンで脱毛する方が、高くなってしまいます。

ですが、脱毛する箇所によっては自宅で脱毛する方が高くなってしまいます。

脱毛サロンの費用の方が安い場合とは?

例えば、脇だけを脱毛したいと考えている場合、家庭用脱毛器は10万円前後で購入できます。

ですが、サロンで脇だけをした場合、費用は1万円程度でできますし、キャンペーンと重なればもっと安く済ませる事ができます。

家庭用脱毛器の方が安い場合とは?

ただし、全身脱毛したかったり、いろいろな部位を脱毛したいと考えている場合は、自宅で脱毛したほうが安くなります。

サロンで全身脱毛をするとなると、30万~50万はかかってきますし、中にはそれでも毛がまだ生えてきてしまうという人もいるので、更に追加でとなると、70万程度超える人もいます。

そうなってくると、サロンに通うのが勿体ない気がしますので、たくさん脱毛したい方は家庭用脱毛器、数箇所ならサロンに通うとするといいかもしれません。

肌に与える影響を比較!

脱毛サロンの場合

脱毛サロンでは、必ず施術し終わった後にすぐ冷やし、トリートメントなどを塗ってくれます。

これは肌を傷めないようにするためで、赤みも出てきません。

自分では手の届かない所も丁寧にしていただけるので、肌を綺麗な状態で保つことができます。

家庭用脱毛器の場合

一方、自宅で脱毛をする場合、

  • 冷やすのを忘れてしまったり
  • どれくらい冷やせばいいのか分からずに冷やす時間が早かったり遅かったり

逆に肌を傷つけてしまう可能性もあります。

そしてトリートメントやボディクリームを塗らなかったりすると、毛は抜けてもツルツルなお肌にはならなかったりします。

そして、家庭用脱毛器は出力が自由に調節できるので、強くやりすぎても、お肌に負担がかかってしまいますので注意しましょう。

脱毛の痛みを比較

痛みを比較すると、自分で出力を調節できる家庭用脱毛器の方が、痛みは少ないです。

痛いと感じたら出力を弱めれば良いだけですからね!

それに比べてサロンは自分で調節できませんし、ゴムで弾かれたような痛みがあります。

ですが、我慢できないほどの痛みではないので、人によっては痛みをあまり感じずに、脱毛できる人もいるようです。

少し熱いと感じる方もいると思いますが、これも我慢できなくなるほどではありません。

回数を重ねると、痛みを感じなくなってきたという実体験もたくさん聞きますので、痛みに関してはそこまで深く考えなくても良さそうです。

脱毛エステのメリットとデメリット

脱毛サロンと家庭用脱毛器のメリットデメリット

脱毛エステのメリット

脱毛エステのメリットとしては、出力は限度が決められていますが、うぶ毛や照射間隔が短いものにも対応できる機器もあり、いいものを使用して施術しています。

自分の手の届かない部位の脱毛も簡単に出来てしまいますし、冷やして保湿をするまでが施術に含まれているので、肌荒れの心配もまずありません。

もし肌が荒れてしまった場合には、お店に報告すれば肌の状態を見てもらい、保湿をし直してくれたりしますので、綺麗な肌を手に入れるには脱毛エステに通った方が、確実だと思います。

脱毛エステのデメリット

デメリットとしては、時間がかかることです。

特に人気の脱毛サロンなんかは、予約が取りにくく3ヵ月先になってしまうこともザラにあります。

そうなると、1年で4回程度しか脱毛が出来なくなってしまうので、完了するまでに何年もかかります。

そして金銭面でも、脱毛エステはかなり高額な金額が必要になりますが、キャンペーンを上手く使ったり、脱毛する箇所が少なければ、逆にお得になります。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器のメリットは、好きな時に好きな場所で好きな部位を、脱毛することができるところです。

予約も来店もいらないので、テレビを見ながらでも、暇な時にでもいつでもできちゃいます。

今では、家庭用脱毛器は安いもので1万円から、高くても10万円までに収まる値段で購入できるので、全身脱毛やたくさんの箇所を脱毛したい方は、断然家庭用脱毛器の方がお得といえます。

家庭用脱毛器のデメリット

ただしデメリットもいくつかあり、家庭用脱毛器は説明書を見ながら、自分でその説明通りにやっていくしかないので、失敗してしまったり、見落としてしまっていたりすると、肌トラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

そして、脱毛後の保湿なども自分で全て行う必要があるので、赤みが出たりする人が多いですね。

手の届かない部位を脱毛したくなったら、苦労しますし、手は届くけれど、やりにくいという箇所もありますので、その点は苦労すると思います。

まとめ

いかがでしたか?

どちらにもメリット・デメリットがあるので、難しいかも知れませんが、自分に合っている方を選んで、脱毛してみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

脱毛サロンと家庭用脱毛器

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔脱毛

    顔脱毛は女子の常識!顔のムダ毛処理はエステと自宅どっち?

  • ミュゼ プラチナム

    ミュゼプラチナムの脱毛体験談!予約~効果や料金まで解説

  • 医療レーザー脱毛

    医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い!効果や痛みや料金の差は?

  • 脱毛サロンおすすめ

    脱毛方法の種類を比較!ニードルとフラッシュと医療レーザーの違いは?

関連記事

  • 沙棘(サジー)

    沙棘(サジージュース)の効果効能※口コミで話題の栄養とは

  • BBクリームとCCクリーム

    BBクリームとCCクリームの違いは?おすすめは両方の併用

  • おっパイを大きくする方法

    おっパイを大きくする方法16選!小さい胸を大きくする特集

  • 顔脱毛

    顔脱毛は女子の常識!顔のムダ毛処理はエステと自宅どっち?

  • ヨガマットの選び方

    ヨガマットおすすめの選び方【目的別の種類や厚さと素材!】

  • ヨガ自宅

    ヨガの効果を自宅でも!簡単にできるヨガポーズ4選