1. TOP
  2. おっぱい体操の効果とやり方!バストアップのポイントとは?

おっぱい体操の効果とやり方!バストアップのポイントとは?

おっぱい体操

バストアップを目指す女性におっぱい体操が話題になっていますよね。

バストアップをしたいと思っている女性は、誰でもバストアップだけでなく、上向きのハリツヤがある綺麗なバストを手に入れたいはずです!

そこでバストアップに効果があると人気のおっぱい体操ですがどんなやり方をしたらいいのか、胸を大きくするためのポイントはどんな点なかについてまとめています。

また注意点もあるのでチェックしてみてください。

Sponsored Link

バストアップのためのおっぱい体操とは?

バストアップおっぱい体操

今テレビや、動画サイトでも話題に なっている「おっぱい体操」をご存知ですか?

このおっぱい体操が話題になっている理由は、体操をした直後から効果が出ることです。

しかも、2~3cmもアップするので一度は試してみたい体操ですよね!

  • バストアップサプリ
  • バストアップクリーム

に頼らなくても、コストをかけずにここまで効果がでるので、自分で美乳を作り上げていきましょう!

おっぱい体操を考案した人は、神藤 多喜子さん。

元々ベテランの助産師さんで、助産師の頃の経験を生かしてこのおっぱい体操を思いついたそうなのです。

神藤さん ご自信も、ハリのある胸をDカップで保っているようですし、体型抜群の50代です。

このように、綺麗な体型を維持していたり、実際に胸が大きくて綺麗なかたちを保っている人から聞く話はとても参考になりますよね。

おっぱい体操のやり方

おっぱい体操のやり方

では早速、おっぱい体操のやり方をご紹介していきます。

斜め上に弾ませるようにして揺らす

まず始めに、左のおっぱいを右手で持ち上げ、鎖骨の中心に向かって、斜め上に弾ませるようにして揺らします。

この時は、1秒間に2~3回のペースで揺らすのがベストで、20~30回繰り返してください。

左が終わったら、右も同様にします。

上に向かって揺らす

次に上に向かって揺らします。

両手で脇からおっぱいをやや中央に寄せるイメージで持ち上げてください。

そしてそのまま上に向かって揺らします。

こちらも先程と同様1秒間に2~3回、20~30回繰り返します。

たったこれだけの体操をするだけで、効果がみえます。

中には毎日続けていたら、生理痛まで緩和できた!等の声も聞きますので一石二鳥だし、やってみる価値はありますよね。

おっぱい体操のポイント

おっぱい体操のポイント

ポイントは3つあります。

おっぱい体操は朝と夜の2回行う

一つ目は朝と夜の2回体操を行うことです。

朝時間がない!という方でも、すぐに終わる体操なのでいつもよりたったの5分だけ早起きしてみてください。

夜はお風呂上りなどにボディクリームやバストアップクリームを使いながらすることをオススメします。

左の胸からおっぱい体操をする

二つ目は心臓がある左の胸からおっぱい体操をすることです。

心臓があ る左の胸から行う方が、血液やリンパの流れが良くなり効果が出やすいです。

なので、おっぱい体操を行う際は必ず常に左の胸からするようにしましょう。

おっぱいを大きく優しく揺らすして体操をする

そして最後は大きく優しく揺らすことが一番大切です。

激しく揺らしてしまうと、靭帯を傷つけてしまう可能性があり、逆効果になるので大きく、優しくを心がけましょう。

おっぱい体操の注意点

おっぱい体操の注意点

注意点もご紹介します。

生理の時期のおっぱい体操について

身体が敏感になりやすい生理前はおっぱいが張ったら、おっぱい体操で血液の循環を高めて上げてください。

子宮内膜がはがれる下向きのエネルギーを妨げることになりますので、生理1~2日目はおっぱい体操をしないでおきましょう。

妊娠中のおっぱい体操について

妊娠中の方は基本的には毎日おっぱい体操をしてもらっても大丈夫ですが、お腹が張っている時はやめておきましょう。

バストトップを刺激するのも、子宮が収縮しやすくなるので避けながら、おっぱいをゆらして乳腺を発達させてください。

流産した時は出血が止まるまでしないこと、授乳中はおっぱい体操をすることで、母乳の出が良くなりますのですることをオススメします!

胸が張って痛む場合は、反対側をしてあげることで、循環改善ができるので試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

中にはおっぱい体操は靭帯が切れてしまうし、やらない方がいい!という意見もあります。

しかしきちんと正しいやり方でおっぱい体操をすれば、必ずバストアップに繋がりますので、動画やネットでやり方を何度も見ながら丁寧にすると効果が見られます!

自分のバストは自分の手で理想のバストに近づけましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

おっぱい体操

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔脱毛

    顔脱毛は女子の常識!顔のムダ毛処理はエステと自宅どっち?

  • ミュゼ プラチナム

    ミュゼプラチナムの脱毛体験談!予約~効果や料金まで解説

  • 医療レーザー脱毛

    医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い!効果や痛みや料金の差は?

  • 脱毛サロンおすすめ

    脱毛方法の種類を比較!ニードルとフラッシュと医療レーザーの違いは?

関連記事

  • シミそばかすを消す方法

    シミそばかすを消す方法5選!原因も理解して対策を!

  • 吹き出物が治らない

    吹き出物が治らない原因と治し方!早く治す対策方法とは?

  • まつ毛が抜ける

    まつげが抜ける6の原因と対策!マツエクなどには要注意?

  • 口臭対策

    口臭の原因と予防対策!口臭の簡単なチェック方法とは?

  • 胸が離れてる治し方

    育乳ブラの効果と口コミ※正しい選び方と付け方で胸は育つ!

  • まつげ伸ばす

    まつげを伸ばす!短いまつ毛が伸びる美容液の効果と選び方