1. TOP
  2. 胸を小さくする方法!大きい胸を小さくしたい女性は必見!

胸を小さくする方法!大きい胸を小さくしたい女性は必見!

胸を小さくする方法

胸を小さくする方法や大きい胸を小さくしたい女性のための胸を小さく見せる方法をまとめました。

バストアップしたい女子には嫌味に聞こえるかもしれませんが、逆に胸を小さくバストダウンしたい女性の悩みも深いものです。

胸が大きいためにコンプレックスでストレスを感じている女性のために、

  • 胸を小さく見せるブラ(ブラジャー)
  • 胸を小さくする食事や飲み物
  • バストサイズダウンのマッサージや運動や手術
など胸を小さくする方法やバストサイズダウンの仕方にはどんな方法があるかについてお伝えしていきます。

Sponsored Link

大きすぎる胸を小さくしたい女性もけっこういる!

大きすぎる胸を小さく

胸が大きい女性は、よく友人などに羨ましがられることが多いのではないでしょうか?

「いいな」と言われてしまうと、私は胸が大きくて悩んでいる・・・。

なんて嫌味に聞こえて言いづらいですよね。

実際、肩は凝るし、可愛いお洋服だって胸が目立ってしまい、似合わないことが多いですよね!

胸を少し小さくして、バランスの良い身体になりたい・・・と思っている女性は実は少なくありません。

胸の大きい女性ならほとんどの方が抱えている悩みの一つです。

そんな悩みを抱えている方に、胸の脂肪をすっきりとして引き締め、サイズダウンさせる方法をご紹介します。

胸が大きくて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

胸を小さく見せるブラジャー

胸を小さく見せるブラジャー

バストが大きい人にとってバストが大きく見えていること自体コンプレックスになっているという人も少なくありませんよね。

そんな大きい胸で悩んでいる人におすすめのブラがあることを知っていますか?

それは、「胸を小さく見せるブラ」その名の通り実際の胸の大きさよりも見た目を小さく見せることができるブラのことなんです。

胸が大きい人にとって、

  • 人の視線が気になる
  • 太って見える

という部分も気になるところ。

そこでおすすめなのがバストを小さく見せるブラなんです。

実は、昔から比べると女性のバストというのは大きくなっている傾向にあり、今ではブラの売り上げの約半分がDカップ以上なのだとか。

つまりバストが大きくて悩んでいる人も少なくないというわけです。

各メーカーでもバストを小さく見せるブラをいろいろと発売しています。

例えば下着メーカーでも有名なワコール。

ワコールでは「小さく見せるブラ」というものを発売していて、しかも「ナチュラルタイプ」「細見せタイプ」「とことんタイプ」と種類も豊富。

そのほか、いろいろなメーカーから胸を小さく見せるブラが発売されています!!

⇒人気の「胸を小さく見せるブラ」一覧はこちら。

⇒さらしとブラジャーが合体した「さらしブラ」の一覧はこちら。

どれもワイヤー入りで小さく見せるだけではなく形もきれいに見せてくれるので、ただ無理やり小さく見せるというものではないので安心して使用することができます。

バストサイズダウンにつながる有酸素運動

バストサイズダウンの運動

まず始めに、胸をサイズダウンさせると決めた方が、運動で胸だけを落とそうとしますが、それは不可能です。

バストダウンに欠かせないポイントは、「全身の脂肪を落とす運動」をすることなのです。

運動で胸の脂肪だけ落ちることはまずありません。

なので、全体的にひきしめつつ、胸もサイズダウンすればバランスの良い綺麗なスタイルが出来上がります。

これに一番効果的とされている運動が、「有酸素運動」。

つまり、ジョギングやウォーキングなどの運動を毎日取り入れて、全身の脂肪を落とすということになります。

胸は上下の運動によって痩せるとも言われているので、縄跳びなどの運動もバストダウンにはオススメです。

どれもお金がかからず、1人でできてしまうので試してみてください。

※注意したい運動!

逆に腕立て伏せなどの大胸筋を鍛えてしまう運動は、胸が大きくなってしまうので注意してください。

スイミングも有酸素運動になりますが、泳ぎ方によっては大胸筋を鍛えてしまうことになるので、注意が必要です。

全身の脂肪を燃やそうと思ったら、ゆっくりとしたクロールなどで泳ぐようにしましょう。

胸を小さくするバストサイズダウンのマッサージ方法!

バストサイズダウンのマッサージ

運動が苦手だという方には、マッサージもオススメしています。

自宅で簡単にできるものなので試してみてください。


まずスポーツブラなど楽な下着を身につけてください。


そして手のひらで胸を下から上にポンポンというイメージではね上げます。


胸をはね上げることによって、その反動で勢いよく落ちてきますので、その反動をうまく利用して胸の脂肪をどんどん落としていきましょう。


1回につき上下に30回程度動かしたら、次は両手で両胸を左右からはさむようにして、左右にリズムよく動かしていきます。

これも先程と同様30回程度行いましょう。

これを毎日継続して行うことで、脂肪燃焼作用がしっかりと働くことになり、サイズダウンが期待されるという訳です。

食事や飲み物でバストダウンするには?

そして体の内側からも、サイズダウンさせる方法があります。

バストアップに良い食事をすることに注意をしたり、飲み物で体の内側から行っていく対策になります。

食事でバストダウンしやすい身体に

胸を小さくする食事

胸を豊かにする食べ物は避けるように心がけてみてください。

女性らしいまるみの帯びた体型を作り出すには、「イソフラボン」が効果的とされていますが、それをなるべく避けるような食事にすると、胸がサイズダウンしやすい身体になります。

イソフラボンは大豆食品に多く含まれていますので、

  • 納豆
  • お豆腐
  • 豆乳
  • おから
  • 厚揚げ

などがイソフラボンが多く含まれている主な食材になります。

ただし食べてはいけないということではありませんので、1日3回の食事全てに盛り込むことを避ける程度で大丈夫です。

大豆食品が好きな方には、辛いことかもしれませんが、このような方法で胸をサイズダウンさせる方法もあります。

飲み物で胸を小さくさせる

胸を小さくする飲み物

そして胸を小さくさせる飲み物が、コーヒーです。

1日に1杯や2杯程度だと全く効果はありませんが、1日に3杯以上のコーヒーを飲むと胸が小さくなることが、スウェーデン女性を対象に行った実験結果から分かったそうです。

胸が大きい人ほど効果がでるみたいなので、試しにコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

胸を小さくする手術

胸を小さくする手術

確実にバストを小さくしたいというのであれば、やはり手術がいいのではないでしょうか?

よくバストが小さい人が行う手術として豊胸手術というものを行うということは知っていると思います。

しかし、バストを小さくする手術というのももちろんあります。

バストを小さくする手術には一般的には「乳房縮小術」というものがあります。

乳房縮小術というのは、余分な皮膚のたるみや脂肪を取り除き、下がった乳腺を引き上げて固定。

さらに乳輪や乳頭の位置も丈夫に移動させてバランスの取れたバストを作ります。

手術というのは、もちろん麻酔を使いますが、手術やクリニックによって全身麻酔、もしくは局部麻酔を行い、場合によっては手術をしたその日に帰宅できるという場合もあります。

ただ、術後はしばらく痛みや腫れが続きますので、シャワーは翌日くらいから利用することができますが、運動などは1か月くらいは控えた方がよさそうです。

その為、仕事や用事などで支障が出る場合には、きちんと手術日を合わせるようにしましょう。

さらに、手術を受けてしばらくはきちんと胸を固定しておかないと、正しい状態をキープできず、型崩れを起こしてしまうことも忘れないでくださいね。

胸を小さく見せる服装

胸を小さく見せる服装

胸をなるべく小さく見せる方法として一番簡単なのが服装ではないでしょうか?

同じ胸の大きさでも、着ている服によってずいぶんと違ってきますよね。

これは逆に胸の小さな人でも服によってその小ささを十分にカバーできるのと同じです。

ではどのような服が胸をより小さく見せてくれるのでしょうか?

身体のラインが出るような服装

まず、胸を小さく見せてすっきりと見せる服としておすすめなのが、身体のラインが出るようなピタッとした服です。

はっきり言って、ぴったりとした服というとより胸を強調してしまうのではないかというイメージがありますよね。

しかしこれは間違い。

身体のラインが出る服を着ると、胸とウェストの強弱がはっきりと出るので、美しいラインを見せ、痩せて美しく見せることができるんです。

濃い色の服を選ぶ

次に、濃い色の服を選ぶこと。

暗い色だとどうしても暗い印象になりがちですが、濃い色は「締め色」と言って、胸の大きさを控えめに見せてくれる効果があるんです。

どうしても暗い印象が嫌という人は無地ではなく

  • ドット柄
  • チェック柄
のも服を選ぶといいでしょう。

このように、洋服の選び方ひとつで胸の大きさの印象がずいぶんと違ってきますよ。

胸を小さく見せる「さらし」

胸を小さく見せるさらし

よく昔の女性が胸を隠すアイテムとして「さらし」をまいているというイメージがありますよね。

例えば、お祭りなどで体に巻いている白い布、それがさらしですよね。

他にも剣道や柔道などを行う際に女性が胸を隠すために使用するというのもさらしです。

さらしをまくことによって直接バストを抑えて胸のボリュームを一時的にも抑えることができるというわけです。

ただ、さらしの大変なところは、自分でまかなくてはいけないということ。

それに、もともと1枚の布を巻くわけですからほどけてしまうこともあるのでなかなか大変なものなのです。

さらしブラは「さらし」と「ブラジャー」の機能を合体

実は今、下着メーカーの中にはこのさらしの代わりに使うことができる「さらしブラ」というものを販売しているところがあります。

⇒「さらしブラ」の一覧はこちら。

⇒人気の「胸を小さく見せるブラ」一覧はこちら。

こちらはもともとの胸のボリュームを抑えて胸を小さく見せるという機能と、さらにはしっかりと固定してずれないというブラジャーの機能が合体したものなのです。

胸が目立ってしまうTシャツを切るのにも適していますし、着物を着るのに利用している人も多いのだとか。

バストをしっかりと抑えて小さく見せたいという人はぜひこのさらしブラを使ってみてはいかがですか?

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

胸を小さくする方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔脱毛

    顔脱毛は女子の常識!顔のムダ毛処理はエステと自宅どっち?

  • ミュゼ プラチナム

    ミュゼプラチナムの脱毛体験談!予約~効果や料金まで解説

  • 医療レーザー脱毛

    医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い!効果や痛みや料金の差は?

  • 脱毛サロンおすすめ

    脱毛方法の種類を比較!ニードルとフラッシュと医療レーザーの違いは?

関連記事

  • まつげ伸ばす

    まつげを伸ばす!短いまつ毛が伸びる美容液の効果と選び方

  • 右の頬ニキビの意味やジンクス

    頬ニキビの原因と治し方!治らない女性って何がいけない?

  • おっパイを大きくする方法

    おっパイを大きくする方法16選!小さい胸を大きくする特集

  • 脱毛自宅

    脱毛を自宅で自己処理する方法!ムダ毛処理の種類と注意点!

  • ヨガ自宅

    ヨガの効果を自宅でも!簡単にできるヨガポーズ4選

  • 顔汗を止める方法

    顔汗を止める方法7選!顔に汗をかかないための対策とは?