1. TOP
  2. アンチエイジングの食べ物!リンゴの効果とお手軽リンゴ焼きレシピ

アンチエイジングの食べ物!リンゴの効果とお手軽リンゴ焼きレシピ

アンチエイジングの果物(フルーツ)

秋のアンチエイジングの食べ物・食材としておすすめのリンゴ。

そんなリンゴの

  • 豆知識
  • 美容や健康についての効果
  • 簡単につくれるお手軽レシピ
など、リンゴという果物・フルーツの魅力についていろいろと紹介していきます。

Sponsored Link

秋のアンチエイジング食材リンゴの豆知識

アンチエイジングの果物(フルーツ)
現在は低温貯蔵技術の発達により一年中店頭に並んでいる果物のリンゴですが、秋から初冬が本来の旬。

  • 肌の乾燥が気になる時
  • 胃腸の調子を整えたい時
  • ダイエットしたい時
に熟したリンゴの力を借りてみませんか?

とその前に、ちょっとだけリンゴの歴史に触れてみましょう!!

リンゴの産地

リンゴの原産地は、黒海とカスピ海の間に広がるコーカサス地域とされています。

ここからヨーロッパ各地に広まり、その後アメリカ、アジアに広まったといわれギリシャ神話に登場するほど古い時代から世界各国で親しまれている果物です。

日本における主要な産地は、圧倒的シェアを誇る青森を筆頭に、岩手、山形、長野といった寒冷地が多く、原産地と同じような気候や風土がリンゴの栽培には適しているといえるでしょう。

リンゴの主な種類

赤リンゴ

赤リンゴの「ふじ」は酸味と甘みのバランスが絶妙な品種です。

シャキシャキとした食感も大人気で「リンゴといえばふじ!」といっても過言ではないでしょう。

他にやや小ぶりで酸味が特徴の「紅玉」やジョナサンというアメリカ人が栽培に貢献したことから命名された「ジョナゴールド」も適度な甘みと酸味があり人気があります。

青リンゴ

青リンゴの代表は芳醇な香りとみずみずしい果肉が特徴の「王林」です。

品種育成者がリンゴの王様になって欲しいという願いを込めてつけた名前だそうです。

黄リンゴでは甘みが特徴の「きおう」や「金星」が有名です。

このように名前が決まるまでのちょっとしたストーリーを知ると面白いですね。

それから、リンゴには品種リレーといって、品種ごとにまるでバトンタッチのように収穫時期がリレーしていきます。

  • 早生(ワセ)
    収穫時期が早い品種(8月下旬から9月下旬頃) つがる、きおう等
  • 中生(ナカセ)
    収穫時期が早いものと遅いもの中間の品種(9月下旬から10月中旬頃) 世界一、陽光、紅玉、シナノゴールド、シナノスイート等
  • 晩生(オクテ)
    収穫時期が遅い品種(10月中旬から12月頃) サンふじ、王林、陸奥、金星等

このようにリンゴを少しでも長く味わってもらおうと、日本では様々な品種が育成されました。

デパートやスーパーで様々なリンゴを見ながら、季節の移り変わりを感じることができますね。

アンチエイジング果物(フルーツ)リンゴの健康・美容効果とは?

アンチエイジング効果
「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という言葉があるほど健康維持には欠かせません。

もちろん美容にも最適な果物です。

栄養成分では

  • 肌の弾力を保つビタミンC
  • コレステロールを低減させ整腸作用が期待できる食物繊維
が含まれています。

  • シミや肌荒れ
  • 吹き出もの
といった肌トラブルに悩む女性には積極的に食べていただきたいですね。

また、過剰な塩分を排泄し、血圧を安定に保つカリウムも含まれていますので、外食やインスタント食品が続いたときには必要かもしれませんね。

さらにリンゴ酸やクエン酸といった有機酸も豊富で、

  • 疲労回復
  • 抗酸化作用
などにも近年注目が集まっています。

ところでリンゴを手に持った時、表面の皮がヌルヌルしていた経験はありませんか。

これは「油あがり」と呼ばれるもので、リンゴ自身が外界から身を守るために分泌する物質です。

実はオレイン酸やリノール酸といった植物性油脂なのです。

もちろん食べても害はありませんが、気になる場合はキッチンペーパーでふき取ると良いでしょう。

秋のアンチエイジングの食べ物【リンゴの食べ方まとめ】

リンゴは生で食べる以外にも、煮たり、焼いたりと様々な調理方法で食べることができます。

同じ調理法でも品種によって食味や食感が異なりますので、その違いをぜひ楽しんでくださいね。

加熱調理をしてもリンゴに含まれるペクチンという食物繊維は熱に強く損なわれません。

更にリンゴの皮には栄養成分が凝縮していますので、皮付きで食べてみるのも良いでしょう!

リンゴを使ったお手軽レシピ 

材料(2人分)

  • リンゴ:1個
  • バター:20グラム
  • 蜂蜜または砂糖:大さじ1
  • シナモンパウダー:少々

フライパンを使った焼きリンゴの作り方

アンチエイジングの食材

  • ①:リンゴは皮付きのまま輪切りにし、種や芯を取り除く。
  • ②:熱したフライパンにバターを溶かし、リンゴの両面を焼く。
  • ③:②が柔らかくなったら蜂蜜を入れ、全体に馴染ませる。
  • ④:器に盛ってフライパンに残ったソースと、仕上げにシナモンパウダーを振りかける。
(注意)一歳未満の幼児に蜂蜜は与えないでくださいね。

まとめ

秋が旬のアンチエイジングの食べ物(食材)のリンゴは美容に最適な果物なので、様々なトラブルに悩む女性は積極的にリンゴを食べてみてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの注目記事を受け取ろう

アンチエイジングの果物(フルーツ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

&美(アンドビ)|さらにキレイを目指す女性の美への答えの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

&美(アンドビ)編集部

&美(アンドビ)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • おでこのニキビ

    おでこのニキビの原因と治し方!治らない人の理由はこれ!

  • 首ニキビ

    首のニキビや吹き出物の原因と治し方3選!

  • お尻ニキビの意味やジンクス

    お尻ニキビの原因と治し方10選!おしりが汚い悩み解消法

  • お尻の黒ずみ

    お尻が汚い女性必見!お尻の黒ずみをケアする方法7選!

関連記事

  • デトックスウォーター

    デトックスウォーターの効果と作り方!簡単レシピで美を補給

  • デコルテニキビ

    デコルテニキビの治し方!治らないときの原因と対策とは?

  • 黄ニキビの治し方

    黄ニキビの原因と治し方!痛い黄にきびを早く治す方法とは?

  • 胸が離れてる治し方

    育乳ブラの効果と口コミ※正しい選び方と付け方で胸は育つ!

  • 筋トレに効果ある食べ物

    筋トレに効果ある食べ物は?低GI食品の一覧リストと選び方

  • ラウディbb&ccクリーム

    ラウディbb&ccクリームが口コミの評判で人気の理由とは!